2016年残り1ヶ月で活躍するのは?Xmas「有馬記念」は伏兵が台頭!?

この記事は1分で読めます

”1日1回”ワンタッチするだけで毎月30万円の収入が入り続けるとしたら…

google Sponsored Link

2016年もあと1ヶ月
競馬開催日にして4週8日間

ここまで活躍する側と不振が続く側
明暗ははっきりと…

  
大活躍組の筆頭は…
ノーザンファーム

残り1ヶ月を残して
昨年の収得賞金記録を塗り替える127億円超
重賞は驚異の47勝(昨年の最多37勝超)

12月の重賞戦線
ノーザンファームは割引!?

今年、
クリスマス当日開催の
クライマックス有馬記念は、
昨年から1着賞金が「ジャパンカップ」同様3億円へ

「菊花賞」馬・サトノダイヤモンドを筆頭に
大挙出走するであろうノーザンファーム
おそらく、
JRA最高賞金G1を獲る”余力”はないだろう

これは、
「ジャパンカップ」を制したキタサンブラックの
大野商事(北島三郎)&ヤナガワ牧場も同様
 
個人馬主に最高賞金G1連覇
芸道55周年の北島三郎でもさすがにヤリスギ
『まつり』の熱唱もさすがに飽きた!?

人気を集める2頭は勝てない?!
となると…
思わぬ伏兵が台頭する「有馬記念」になる予感…

2016arima3

一方、
不振組は…

昨年まで5年連続100勝超の
岩田康誠騎手
ここまで66勝止まり
2015年9月「小倉2歳S」(シュウジ)から
約1年3ヶ月JRAの重賞勝ちがないだけに
<涙のG1勝ち>の”絵”が浮かぶ?

ケガで2016年実働約3ヶ月の
北村宏司騎手<昨年76勝>も
18勝止まりの勝ち星はともかく
12年続く重賞勝ちはどこかで達成したいところ

重賞を3勝するなどお手馬だった
キタサンブラックの大活躍に何を思う?
   

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎