今年で「有馬記念」と「フェブラリーS」の<G1>繋がりが途切れる…

この記事は1分で読めます

「宝塚記念」万馬券ガンガン<的中>チャート図解解説

google Sponsored Link

先月末JRAから、
ホープフルS
G2からG1>へ昇格することが発表された
  

今年の年末は、
12/24(日)G1「有馬記念グランプリ)」の
4日後、
12/28(木)に
最後のG1として「ホープフルS」が行われる

 
表向きには、
12/29(金)に行われるG1東京大賞典」への対抗

昨年のG1東京大賞典」は、
地方競馬過去最高の37億円超の売上を記録

G1有馬記念」当日に行われた
G2ホープフルS」の売上約31億円を上回った

ちなみに、
昨年の「有馬記念」の売上は約449億円

又、
昨年の海外競馬を除くJRAの総売上は、
前年比で103.4%となる2兆6708億円超と
5年連続の増収と好調

ピーク時の約4兆円(1997年)にはほど遠いものの、
3兆円に手が届くところまで来ている

そのJRAが目をつけたのが、
有馬記念」と東西「金杯」までの空白期間だった…

地方競馬に流れているお金を少しでも回収して
売上UPにつなげたい思惑がみてとれる

ARIMA1

前置きが長くなったが本題

ホープフルS」が
G2からG1>へ昇格したことにより、
フェブラリーS」の前(直近)のG1が、
有馬記念」から「ホープフルS」へ

これによって、
今年の「フェブラリーS」が、
有馬記念」を継ぐ最後の年になるということ

JRAは、
今回限り”や”今回最後”とか”変更初年
といった特別なシチュエーションに敏感に反応してきた
 
今回、
G1有馬記念」から
G1フェブラリーS」に対してサイン
ピンポイント1点サインが出る!?
   
ARIMA2
 

 

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎