2017年 最後のG1レース 「東京大賞典」(大井)確定!

この記事は1分で読めます

『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

google Sponsored Link

2017年最後のG1レース
12/29に大井競馬場で行われる
東京大賞典枠順確定!

驚いたことに、
JRA所属馬7頭が見事に各枠に散らばった…

過去の”傾向”通り決着することが多く
馬券的妙味はないが…

但し、
昨年それまで優勝がなかった
5番人気(アポロケンタッキー)が勝ったように
あくまでも”傾向

今年も…

好走例が少ない7歳馬に
引退レースとなるコパノリッキーをはじめ
サウンドトゥルーインカンテーションといった人気処がいて
注目されるデータ
 

[過去10年の主な傾向]
・1番人気の着内率100%(連対率90%)
7歳馬以上の優勝なし(7歳馬の連対率10%)
JRA所属馬断然(連対馬20頭中18頭がJRA所属馬)
・前走「チャンピオンズC」組が断然!
 (連対馬20頭中17頭が前走「チャンピオンズC」)
 ※「チャンピオンズC」の前身「ジャパンCダート」含む
Jpn1JBCクラシック連対馬が好成績
 (連対率75%、着内率88%)

 
気持ちよく新年を迎える為に
的中>で締めたいところ

枠順を一見したところ…
ほぼ3頭に絞られる一戦

あとは、
昨年のように
ピンポイントが決まるかどうか? 

     
G1東京大賞典」(騎手)プレレーティング
 枠 ミツバ       (M.デムーロ)   114
 枠 サウンドトゥルー  (大野拓弥)     117
 枠 アポロケンタッキー (内田博幸)     116
 枠 ヒガシウィルウィン (森 泰斗)※地方馬 110
 枠 インカンテーション (三浦皇成)     113
 枠 ケイティブレイブ  (福永祐一)     117
 枠 コパノリッキー   (田邊裕信)※引退式 117
 枠 ロンドンタウン   (岩田康誠)     110
 

 

FX成功者の1%しか知らない秘密のツール(無料)

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎