「高松宮記念」制覇のモハメド殿下を暗示したキンシャサノキセキ(アリ)

この記事は1分で読めます

『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

google Sponsored Link

2018年3月24日
G1高松宮記念
優勝したのは
ファインニードル
 
ドバイ
モハメド殿下の所有馬で、
3月17日付で
H.H.シェイク・モハメドから
ゴドルフィンに名義変更して迎えた大一番だった
ゴドルフィンは同殿下が国際的に使用する名義)
   
ところで、
高松宮記念」版の
レーシングプログラムを見ると…


 
名馬の肖像
として
キンシャサノキセキが登場している
同馬は、
2010年&2011年の
G1高松宮記念」を連覇している名馬
 

 
  
キンシャサの奇跡といえば、
1974年10月30日
ザイール共和国の首都キンシャサで行われた
プロボクシング
WBA・WBC世界統一ヘビー級タイトルマッチの通称

挑戦者モハメド・アリが、
王者ジョージ・フォアマン
奇跡的な逆転KOちしたことが由縁
  
キンシャサノキセキを介して
モハメドアリから
モハメド殿下を暗示したのだろう
 

 
ちなみに、
日本武道館にて
アントニオ猪木VSモハメド・アリ』が行われたのは、
キンシャサの奇跡(1974年)から
約1年8ヶ月後の1976年のこと




 
それはさておき
 
JRAでも発売する
ドバイワールドカップデー』を前に
ドバイG1流出
 
お返しがあるとしたら…
G1高松宮記念」で1番人気を裏切った
レッドファルクスを生産した
社台ファームグループ)が、
ドバイG1奪取か!?
 


   

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎