「札幌記念」は札幌馬主協会会員同士の戦い

この記事は1分で読めます

<1日1回>ワンタッチするだけで ♪ 毎月30万円!

google Sponsored Link

8/24(日)札幌競馬場で行なわれる
GⅡの最高峰「札幌記念」は、
正賞が札幌市長賞に札幌馬主協会会長賞

今回、
<ゴールドシップVSハープスター>の
初対決に注目が集まっているが…

これは、
地元・札幌馬主協会に所属する馬主同士の戦いでもある。

ゴールドシップの小林英一氏
ハープスターのキャロットファーム

そしてもう一人、
GⅠ「皐月賞」馬
ロゴタイプの吉田照哉氏も札幌馬主協会会員

個人馬主の小林英一氏(82)は、
東京都出身、
40年前に北海道・芦別市で
精密機器部品製造「北日本精機」を創業(現在会長)

対する、
キャロットファームと
吉田照哉氏(社台ファーム代表)は社台グループ

特に、
今年はキャロットファームが好調
毎年上位独占の
社台RHとサンデーレーシングに肩を並べている。

函館で代替された昨年は、
京都馬主協会所属の木村信彦氏のトウケイヘイローが優勝

今年は、
新生・札幌競馬場に戻ったとあっては、
地元・札幌馬主協会会員にとって譲れないところだろう。

その意気込みがGⅠホースの参戦に表れている!?

GⅠ定量58kgをクリアしてきた
ゴールドシップが57kg

古馬混合メンバーで割引が必要とはいえ、
GⅠ定量55kgをクリアしてきた
ハープスターは52kg

コレで凡走しようものならJRAの根幹が崩れる!?

ちなみに、
札幌馬主協会会長は、
下河辺牧場代表の下河辺俊行氏(72)

JRAでの馬主登録は、
(有)下河辺牧場及び、
長男の下河辺行雄氏の名義

今週出走予定の持ち馬
(土)
 札幌6R…6枠12番プラチナジュエリー(下河辺行雄)
(日)
 小倉2R…8枠16番ハワイアンリズ(下河辺牧場)
 札幌8R…6枠11番スパイスシャワー(下河辺行雄)

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎