JRA公認サイン『ワールドカップがヒントに!?』~天皇賞(秋)

この記事は1分で読めます

『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

google Sponsored Link

11/2(日)に行なわれた「天皇賞(秋)」

当日配布されたレーシングプログラムの片隅に
<サイン馬券>の一端が掲載されていた。

それは、
データで占う第150回天皇賞(秋)の一部
ここ3回のFIFAワールドカップ開催年は、

同年本大会で得点した日本人選手の背番号と同じ馬番が連対

しているというもの

2002年(日韓) 森島寛晃選手と同じ8番のシンボリクリスエス1着
2006年(ドイツ) 中村俊輔選手と同じ10番スウィフトカレント2着
2010年(南アフリカ) 遠藤保仁選手と同じ7番ペルーサ2着
そして
2014年ブラジル大会で得点した日本人選手は、
4番本田圭佑選手と 9番岡崎慎司選手の二人

4番スピルバーグ(5番人気)と 9番フェノーメノ(3番人気)
 
結果 4番スピルバーグ1着によって 今年も見事に”的中”したことになる。

akiten

ワールドカップと「ジャパンカップ」ならまだしも
「天皇賞(秋)」との関係性はさておき、
4年に1度の 面白い<サイン>であることには間違いないところ

又、
FIFAワールドカップ開催年は、
サッカーに縁のある馬が好走した例も多いとし 下記の例を挙げていた。
1998年1着オフサイドトラップ
2002年2着ナリタトップロード(父サッカーボーイ)
2010年2着ペルーサ(マラドーナの愛称)

「残高不足!」と思ったら<F5>ボタン!

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎