中長距離G2戦へ奨励金を交付するJRAの思惑とは?

この記事は1分で読めます

”1日1回”ワンタッチするだけで毎月30万円の収入が入り続けるとしたら…

google Sponsored Link

G2京都記念

2014「天皇賞(春)」以来となるキズナ
2014「桜花賞」馬ハープスターが初対決!
2015年の主役の始動に注目が集まるが…

2015年、
JRAは中長距離G2戦に出走馬を確保し充実を図る為に
着以下(オープン馬限定)にも、
特別出走奨励金(100万円)を交付する。

ちなみに、
G2京都記念」の場合 一律、
特別出走手当て457000円 着賞金が275万円なので
着馬には320万7000円
着以下は145万7000円となる。
 
詳細は以下の通り

bangumi3

このJRAの施策<思惑>の裏に馬券戦略がある!?

これまで終了している対象レースは、
日経新春杯」(アドマイヤデウス
アメリカJCC」(クリールカイザー

あくまで、
この結果だけから見え隠れするのは、
賞金順で下位の馬がしていること

日経新春杯着のアドマイヤデウスは、
出走馬中で収得賞金は17番目(18頭中)
アメリカJCC着のクリールカイザー
出走馬中で収得賞金は15番目(17頭中)

実際の出走馬決定順は、
(1)収得賞金
(2)出走馬決定賞金算出対象期間(概ね過去1年間)の収得賞金
(3)出走馬決定賞金算出対象期間(概ね過去2年間)のG1競走における収得賞金

以上の3つを加算した 出走馬決定賞金の順となる。

従って、
G2アルゼンチン共和国杯着(1100万加算)がある
クリールカイザーの出走順は上がる。

いずれにしても、
出走順で下位の馬 すなわち、
着以下になる可能性の高い馬にも 特別出走奨励金(100万円)は出るし、
勝つチャンスさえあることをアピールした!?

とはいえ、
G1ホースが出走する 今回のG2京都記念」でも
出走順下位の伏兵馬の激走があるのか?
キズナVSハープスター>はさておき、 別の興味が出てきた!?

 

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎