カテゴリー:予定調和

  1. 2017年競馬の祭典G1「東京優駿(日本ダービー)」<全てのホースマンが憧れる舞台>でその栄冠に輝くのは!?「ダービー」ジョッキーといえば1つのステータスひと昔までは、ベテランジョッキーが報われる舞台でもあったそういう意味では騎手会長を長ら…

  2. 2017年牝馬クラシック第2弾G1「優駿牝馬(オークス)」既にJRAからは、G1「優駿牝馬(オークス)」を教える<サイン>が出ているのでズバリ!●枠を買えば<的中>必至!<●枠にはどの馬が入るのか?!>できるだけ人気薄が入ってくれればありが…

  3. 2017年 牝馬クラシック第2弾 第77回「桜花賞」を受けて行われる 第78回「優駿牝馬(オークス)」 という事で過去を振り返りたい 第66回「桜花賞」を受けて行われた 第67回「オークス」は… 第66回「桜花賞」…

  4. 2017年G1「ヴィクトリアマイル」が行われる5月第2日曜日にあたる14日は…<母の日(Mother’s Day)>「ヴィクトリアマイル」が、<母の日(Mother’s Day)>に行われるのは史上5回目過去4回を振り返る  2006年<1…

  5. 東京競馬場5週連続G1第2弾は、マイル女王決定戦「ヴィクトリアマイル」今年で12回目と歴史の浅いG1過去11回、下記の通り毎年明け4歳馬(枠)が連対してきたが…   ■「ヴィクトリアマイル」4歳馬の連対 第1回 2着エアメサイア 第2回 1…

  6. 第77回「桜花賞」は、単勝1.4倍の大本命・ソウルスターリングが3着に破れた結果は、G1「阪神ジュベナイルフィリーズ」及び、G3「チューリップ賞」の<再現>決着だったわけだが、これが意図するのは、JRAの2017年<一大改革>に関係している…

  7. G1昇格元年(2017) 「大阪杯」は、 2016年「天皇賞(秋)」の <再現(コピー)>レースだった!?  それは、 JRAがホームページ上で毎週提供している 【今週の注目レース】に<予告>されていた 「大阪杯」のそれは、 2016年「…

  8. 今年G2からG1に昇格した 新「大阪杯」JRAの告知ポスターには、”「格」が違う。”とあるので人気になるG1ホース ドバイ・ミーティングを登録だけで パスして臨む キタサンブラック マカヒキ サトノクラウン<海外G1>が、 中心になるのは間…

  9. 今週は、今年からG1昇格した「大阪杯」が行われるニューG1を設計したJRAの意思はどこにあるのか?まずは、G1「天皇賞(春)」(芝3200m)には距離的に向かない馬へ<中距離戦線>の新ルートという意味合いそういう意味では、G1「天皇賞(春)…

  10. トキノミノル記念「共同通信杯」は独特な個性がある重賞読んで字の如し”共に同じ”ことが起きる!? それを如実に表すエピソードがある私自身、これまで1度だけ、<的中馬券を捨てた>ことがある    それは競馬を始めて間もない頃…1990年の「共同…

  11. 2017年1月5日 『金杯』デー       昨年の「有馬記念」から中10日も開いたJRA競馬「中山金杯」&「京都金杯」共に、  昨年以上の売上を記録したが…    「中山金杯」  売上51億6986万3200円(前年比12.3%増) 「京…

  12. 12月29日(木)大井競馬場で行われるG1「東京大賞典」が正真正銘2016年のラストG1   2011年Jpn1からG1へ   過去5年を振り返ると…見逃せない<傾向>がみてとれる   同月のG1「チャンピオンズカップ」(旧「ジャパンカップ…

  13. 2016年年末の大一番「有馬記念」は、「ジャパンカップ」と並ぶJRA最高1着賞金(3億円)レース騎手、厩舎、馬主、生産者等にとっても目の色が変わる前2週、2歳G1「阪神JF」&「朝日杯FS」は、社台ファーム生産の藤沢和雄厩舎の管理馬が連覇!…

  14. 2016年今年の「有馬記念」はクリスマスの大一番!    今年の「有馬記念」の最大のKEYが、<クリスマス>であることは間違いないそれ<サイン>はさておき   12/25『クリスマス』に行われた「有馬記念」過去6回を振り返ると…  近年3回…

  15. 2016/12/10(土) 第67回 G3「チャレンジカップ」(阪神・芝1800m) ◎マイネルハニーが重賞初制覇! 18頭立てのフルゲートに重賞ウイナー8頭の他多士済々の強力メンバー2番人気の「福島記念」で失速した3歳の同馬が、良績がない…

  16. 2016年もあと1ヶ月競馬開催日にして4週8日間ここまで活躍する側と不振が続く側明暗ははっきりと…  大活躍組の筆頭は…ノーザンファーム残り1ヶ月を残して昨年の収得賞金記録を塗り替える127億円超重賞は驚異の47勝(昨年の最多37勝超)12…

  17. 近年、<世界VS日本>を銘打つ割には「ジャパンカップ」における外国馬の印象は薄くなる一方かつての「ジャパンカップ」といえば、当時の世界的な名馬も来日したが…1982年 ジョンヘンリー(13着)1987年 トリプティック(4着)1992年 ユ…

  18. 2016年 色々あった時事 特に、 芸能の枠を超えて世間を賑わしたのが SMAP(スマップ)解散騒動 結局、 大晦日で解散で決着 フィナーレは一体どうなるのか? ファンは、 解散撤回・回避を望んでいるが せめて、 年末の風物詩『紅白歌合…

  19. 例年、 G1「天皇賞(秋)」の直後に行われるのが 地方競馬の祭典 JBC(Japan Breeding farms'Cup)    Jpn1「JBCクラシック」 Jpn1「JBCスプリント」 Jpn1「JBCレディスクラシック」 1日Jp…

  20. クラシック三冠最終戦G1「菊花賞」(京都芝3000m)「ダービー」馬(マカヒキ)不在で<二強>対決!!「皐月賞」1着&「ダービー」3着ディーマジェスティと「皐月賞」3着&「ダービー」2着サトノダイヤモンドそれぞれトライアルG2「セントライト…

  21. G1「秋華賞」は、G1「オークス」馬でトライアル快勝の大本命シンハライトが出走回避一転して大混戦模様へ  「オークス」馬の「秋華賞」での成績は、第1回<1996年>から以下の通り  エアグルーヴ    10着  メジロドーベル    1着(…

  22. 今秋からJRAで発売される海外G1「凱旋門賞」(10/2仏シャンティ競馬場)にダービー馬・マカヒキが出走!日本競馬の悲願に挑む-。といえば聞こえはいいが… 今後、JRAが海外G1を発売することに伴い、ますます日本の競馬に有力馬が出走しないケ…

  23. 2016年8月18日(木)第16回農林水産大臣賞典Jpn3「サマーチャンピオン」(佐賀競馬場D1400m・1着賞金2,100万円) 優勝したのは…小牧太騎手騎乗の4番グレイスフルリープ今年3月開業した橋口慎介厩舎の重賞初勝利となった定年・解…

  24. 夏のローカル競馬唯一のG2戦「札幌記念」(札幌競馬場)昨年の年度代表馬で世界のマイル王・モーリスが、名手・モレイラを背に距離2000mに初挑戦する注目の一戦    現在、リオ・オリンピックの真っ最中日本選手の活躍、次開催が東京ということもあ…

  25. 夏競馬開幕週に行われた G1「安田記念」◎モーリスに迫る人気馬2頭見せ場すらなく11着に大敗した 2番人気リアルスティール(単4.5倍)きっちり4着と馬券対象を遠慮した 3番人気サトノアラジン(単5.5倍)いずれもノーザンファー…

  26. G1「皐月賞」    実質1番人気に支持されたリオンディーズが4着入線も進路妨害による降着処分により    5着へ   絶好調だったM.デムーロ騎手は、9日間の騎乗停止処分という名の”休暇”を得た   レースを振り返っ…

  27. 2016年「日本ダービー」は、史上最高レベルの対決と謳われている 元来、1番人気馬が最も強いG1レース<勝率56%、連対率72%>※グレード制導入1984年以降 1番人気に推される馬に注目が集まっているようだが、今年のように上位数頭…

  28.        春の古馬ナンバーワン決定戦G1「天皇賞(春)」(京都競馬場) 今年は5月1日(日)『メーデー』に行われる 『メーデー(May Day)』とは… 世界各地で毎年5月1日に行われる祭典ヨーロッパでは夏の訪…

  29.      春の古馬ナンバーワン決定戦G1「天皇賞(春)」(京都競馬場)から6週連続となるG1ウィークがスタート JRAが、”波乱含みの最強ステイヤー決定戦”と銘打つように過去を振り返れば波乱の歴史であることは一目瞭然!  距離320…

  30. 2015年圧倒的な強さで<2冠>達成のドゥラメンテが、G2「中山記念」で復帰する G2「中山記念」は、(2008年から)グレード別定戦  (1年内の)G1勝ちがあるドゥラメンテの斤量は57kg<+2kg> 対戦成績2勝1敗のライバル…

RETURN TOP
google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎