カテゴリー:天皇賞(春)

  1. 2019年平成最後のG1「天皇賞(春)」(京都3200m)は、G1「菊花賞」馬フィエールマン(C.ルメール騎手)が、グローリーヴェイズとの激しい叩き合いをクビ差制したこの2頭は、共にディープインパクト産駒平成の三冠馬ディープインパクトの仔が…

  2. 天皇賞(春)データ京都 競馬場/芝3200m<中央競馬の平地G1最長距離>1着賞金…1億5000万円[正賞]天皇賞<皇室から楯が下賜>日本馬主協会連合会会長賞(会長:大八木信行)[創設から現在]起源は1905年(明治38年)の「エンペラーズ…

  3. 2019年JRA年間キャラクターに中川大志と共に新たに加わった葵わかな平成最後のG1「天皇賞(春)」(京都競馬)のプレゼンターを務める葵わかなが買った馬券は…「天皇賞(春)」のCMは、柳楽優弥と葵わかなの共演<#38 思い出篇>CMの最後に…

  4. 2019年<平成最後>の大一番G1「天皇賞(春)」(京都競馬場)ドラマ(シナリオ)の主役不在!?その主役とは、平成の盾男・武豊平成元年のイナリワンで初制覇して以来、「天皇賞(春)」は4連覇含む8勝、「天皇賞(秋)」6勝前人未到の計14勝をあ…

  5. 正真正銘<平成最後>のG1 「天皇賞(春)」(京都3200m)3日間連続開催の2日目3回京都3日目(通年3回京都4日目)という舞台設定は、平成元年(1989年)以来30年ぶりとなるのでまさに<平成最後>に相応しい舞台をJRAが用意したという…

  6. G1「天皇賞(春)」を前に<平成の盾男>武豊騎手が騎乗停止<4/28(土)-5/6(日)>でクリンチャーに騎乗できず…武豊騎手は、平成元年のイナリワンから4年連続で「天皇賞(春)」を制覇するなど春8勝、秋6勝計14勝のまさに<平成の盾男> …

  7. 春の古馬ナンバーワン決定戦G1「天皇賞(春)」(京都競馬場)から6週連続となるG1ウィークがスタートJRAが、”波乱含みの最強ステイヤー決定戦”と銘打つように過去を振り返れば波乱の歴史であることは一目瞭然! 距離3200Mということで、同じ…

  8. 2012年G1「天皇賞(春)」 2005年の「天皇賞(秋)」に<エンペラーズカップ100年記念>の副称が付いたように「天皇賞」の前身が「エンペラーズカップ」ということは周知の事実   2012年、重賞に<エンペラー>馬名が<2回>出走してい…

RETURN TOP

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

jralogo

JRAの広告戦略