異常オッズが教えてくれる的中馬券のパターンとは!?【4月G1オッズ回顧】

この記事は2分で読めます

今こそ最強の●●市場に参入せよ!~最先端リスク0ビジネス継承講座~

google Sponsored Link

2019年4月
平成最後G1鞍を
オッズの面から振り返ってみたい

<例1> G1 桜花賞

2019「桜花賞」サイン

最終番人気(20倍)の
シゲルピンクダイヤが2着
前日朝9:00時点の単勝は、
9.4倍で番人気
  
1番人気ダノンファンタジーとの馬連は、
前日朝9:00時点21.3倍(最終29倍)
トライアルで<共演>していた組み合わせは、
売れる傾向があるといえ…

一方、
最終番人気(10.7倍)の
ビーチサンバは、
前日朝9:00時点の単勝16.1倍(番人気)
こちらは買えない馬の典型例

<例2> G1 皐月賞 

G1「皐月賞」サイン

専門紙(本紙)の印通り
最終1番人気
サートゥルナーリア<◎◎◎◎◎◎◎○>
最終2番人気
アドマイヤマーズ<○▲▲▲▲△△△>
最終3番人気
ダノンキングリー<◎○○○○○○▲>  
最終4番人気
ヴェロックス<▲▲▲△△△△->

上位4頭が抜けた一戦だったが…

前々日(金曜最終)の馬連番人気は、
サートゥルナーリアアドマイヤマーズ
サートゥルナーリアヴェロックスが、
9.0倍で横並びだった

最終的には、
6.0倍(↑)と
9.5倍(↓)と開いたが、
的中(答え)>は、
勿論異常だった後者

馬連位人気<金曜最終⇒最終>
 ダノンキングリーサートゥルナーリア 6.2↑5.7
 アドマイヤマーズサートゥルナーリア 9.0↑6.0
 ヴェロックス  &サートゥルナーリア 9.09.5

<例3>G1 天皇賞(春) 

G1「天皇賞(春)」

単勝複勝に関しては、
正直クリンチャー<△△△△△△△>に騙された感
平成>馬券ということで
色んなところで拡散した影響か?

とはいえ、
本当の異常といえば、
前々日(金曜最終)の馬連番人気
フィエールマンパフォーマプロミスの組み合わせ
18.1

フィエールマンメイショウテッコン(22.8倍)
フィエールマンクリンチャー(23.3倍)
フィエールマングローリーヴェイズ(23.6倍)を
差し置いていたので
何かの間違いでは?と思ったが…

着&着の組み合わせだったのだから
馬鹿にできない”情報”だったことになる

最終の馬連オッズは62.4倍(↓)
ワイド16.6倍だったので
あの数字(馬連18.1倍)は、
ワイド暗示していた?

<例4>G1 クイーンエリザベス2世カップ

当日朝発売夕方発走のレースだったが、
発売当初に明らかに売れすぎていたのは、
ウインブライト
番人気3.8倍↓番人気8.5倍>

ご存知の通り、
ウインブライトレコードG1制覇!

以上のように
異常があるからといって
その組み合わせが必ずしも、
そのまま<的中>馬券になっていないところが
また奥深いところだが…

異常があるところに
的中正解)>馬券が潜んでいることは間違いない

google Sponsored Link

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

jralogo

JRAの広告戦略