カテゴリー:G1

  1. 2018年大活躍したのが、年間G1最多勝(7勝)年間最多勝及び、年間最多獲得賞金のJRA記録を更新したクリストフ・ルメール騎手を筆頭にそれぞれの年間最多勝を更新したノーザンファームシルクレーシングその象徴が…<三冠牝馬(G14勝)>2018…

  2. 平成30年(2018)のG1「有馬記念」(中山/芝2500m)は、特別な意味のある一戦だった平成最後(天皇陛下退位に伴う最終年)の「有馬記念」の舞台12月23日(祝)は最後の『天皇誕生日』来年は祝日ではなくなるゆえ、平成から30年目最後の『…

  3. 有馬記念(グランプリ) データー中山競馬場/芝2500m1着賞金3億円<「ジャパンカップ」と並びG1最高賞金>日本で一番馬券が売れるレースで普段競馬をやらない人も参加する国民的行事1996年の売上額は約875億円日本競馬1レースの売上最高額…

  4. 2018年JRAが年末の国民的行事と謳うG1「有馬記念」(中山競馬場)12月23日(祝)天皇誕生日今年の「有馬記念」は、平成最後にして最後の天皇誕生日に行われる特別な一戦※2020年から 天皇誕生日は2月23日に変更される 2019年は祝日…

  5. 2018年12月23日(祝)天皇誕生日に行われる平成最後のG1「有馬記念」(グランプリ)【 裏 競 馬 】presents今年も<会費還元>豪華賞品が当たるChiristmas前プレゼント企画を行います    2018年G1「有馬記念」最大…

  6. 2018年平成最後となるG1「有馬記念」どんなドラマが用意されているのだろうか?今回平成最後の「有馬記念」が12/23(祝)天皇誕生日に行われることが、かなり前からわかっていたのでそれに相応しい<仕掛け>があるはず!その1つと目しているのが…

  7. 2018年も残りわずかG1「有馬記念」を前にした…現在外国人ジョッキーが、10週連続でG1レースを優勝!※Jpn1「JBCスプリント」含む ■2018年平地G1勝利騎手一覧 C.ルメール  7勝 M.デムーロ  3勝 川田将雅    2勝 …

  8. 2018年JRA2歳G1シリーズ3戦のキャンペーンキャラクターにメジャーリーガーニューヨークヤンキースの田中将大<背番号19>第1戦「阪神ジュベナイルフィリーズ」では表彰式プレゼンターとして来場優勝ジョッキーのクリスチャン・デムーロ騎手と2…

  9. 今週は2歳チャンピオン決定戦G1「朝日杯フューチュリティS」(阪神芝1600m)JRAが【今週の注目レース】で言っている”2歳チャンピオン決定戦”という言葉の意味が問われる一戦ちなみに、「阪神ジュベナイルフィリーズ」に対する【今週の注目レー…

  10. 2018年G1「阪神ジュベナイルF」(阪神/芝1600m)ミルコ・デムーロ騎手の弟クリスチャン・デムーロ騎手騎乗の1番人気(単260円)ダノンファンタジー優勝!外国人騎手による9週連続G1勝ちとなった※Jpn1の『JBC』を除けば8週「秋 …

  11. 2018年平成最後の夢舞台へ。第63回 グランプリG1「有馬記念」(中山競馬場/芝2500m)12/6JRAから「有馬記念」ファン投票最終結果が発表された12/10に発表される登録馬の内、ファン投票上位10頭に優先出走権が与えられる1位は「…

  12. 2018年G1「有馬記念」(中山芝2500m)12/6JRAから「有馬記念」ファン投票の最終結果が発表された注目の1位には、三冠牝馬アーモンドアイ、最強障害馬オジュウチョウサンを抑えてG1「天皇賞(秋)」を快勝し古馬の頂点に立ったレイデオロ…

  13. 2018年12月9日(日)日本では2歳女王決定戦G1「阪神ジュベナイルF」が行われるが、香港(シャティン競馬場)で開催される香港競馬年度シーズン前半最大のイベント香港国際競走にも日本のトップホースが9頭出走!JRAでも馬券が発売されるので1…

  14. 2018年昨年の覇者であるゴールドドリームが<不在>となって行われたG1「チャンピオンズカップ」(中京)断然の1番人気(単1.9倍)ルヴァンスレーヴ快勝!その裏には、JRAによる驚愕のシナリオが…『JBC』初のJRA京都開催今年のテーマは、…

  15. チャンピオンズカップ データー中京競馬場/ダート1800m1着賞金1億円<「フェブラリーS」と並びダートG1最高賞金>2000年創設時は、G1「ジャパンカップダート」として東京D2100mで施行2008年阪神(D1800m)移動2014年中…

  16. 2018年JRAのCM(G1)は、使いまわし(経費節減!?)が顕著2017年と2018年は、同じキャッチコピー<HOT HOLIDAYS!>同じイメージキャラクター<松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳>2017年同じCM(G1)だったの…

  17. 2018年G1「ジャパンカップ」(東京芝2400M)C.ルメール騎手騎乗の三冠牝馬◎アーモンドアイが驚異的レコードV!勝ちタイム<2:20.6(良)>は、2005年「ジャパンカップ」でアルカセットが記録した日本レコード<2:22.1(良)>…

  18. ジャパンカップ データー東京競馬場/芝2400m1着賞金3億円<「有馬記念」と並びJRA最高賞金>1981年に創設された日本初の国際G1現在唯一の国際招待競走(JRAが馬や関係者の諸費用を負担)[正賞]日本馬主協会連合会会長賞(会長:大八木…

  19. 2018年秋のマイル王決定戦G1「マイルチャンピオンシップ」(京都1600m)   前週(日)京都競馬では、G1「エリザベス女王杯」で短期免許のJ.モレイラ騎手がリスグラシューで優勝するなど4人の外国人騎手で、1~11レースまで11連勝(下…

  20. 2018年平成最後となるG1「天皇賞(秋)」(東京 芝2000M)G1ホース7頭が激突する注目の一戦は、またまたまたC・ルメール騎手レイデオロ(藤沢和雄厩舎)が優勝!G1は「日本ダービー」以来2勝目<通算戦績:11戦7勝>C.ルメール騎手は…

  21. 2018年平成最後のG1「天皇賞(秋)」も軽くみられた!? 前週行われたG1「菊花賞」と同じCM<ごきげん>の使いまわしとは…(昨年は別々だったが…)あの”ウマ耳キャップ”を東西のG1デーの日にプレゼントするという使命はさておき…  「菊花…

  22. 2018年クラシック戦線牝馬路線と牡馬路線では対照的な結果に…牝馬路線は、全て取消戦という舞台設定でアーモンドアイが牝馬三冠達成!全て1番人気が連対!<7枠13番>が共通で馬券になった…「桜 花 賞」 <7-1-5(13-1-9)>「オーク…

  23. 2018年G1「菊花賞」(京都競馬場/芝3000m)G1「皐月賞」(中山競馬場)以来、単独のゲストプレゼンターとして登場したのが2018年JRA年間キャラクターの1人松坂桃李今回、G1「菊花賞」のCMに高畑充希だけ<不在>だったので…高畑充…

  24. 2018年クラシック三冠最終戦G1「菊花賞」のCMに…2018年JRA年間キャラクター4人の内高畑充希のみ<不在>これが意味するものとは?その前に松坂桃李のみ<不在>だった昨年の「菊花賞」を振り返ると…CMのテーマは、”コーディネート?”<…

  25. 2018年10月14日第23回G1「秋華賞」(京都2000m)クリストフ・ルメール騎手が騎乗する断然の1番人気<単130円>◎アーモンドアイが「桜花賞」「オークス」に続き快勝!6年ぶり史上5頭目の牝馬三冠を達成!■過去の牝馬三冠馬 1986…

  26. 2018年牝馬三冠 最終戦G1「秋華賞」(京都 芝2000m)ココ2年、G1「オークス」馬<不在>で行われたが…今年は二冠馬アーモンドアイがG1「オークス」から直行で三冠を狙う!既に、アーモンドアイ一色の様相で牝馬三冠達成を疑う人はほぼ皆無…

  27. 2018年秋のG1戦線開幕!今年は9月に行われるG1「スプリンターズS」(中山1200m)秋番組最初のG1となった2000年以降の過去18年の歴史の中で9月に施行されたのは5回顕著な傾向として<牝馬>の活躍がある⇒5回中牝馬の連対は4回(5…

  28. 9月30日(日)第52回G1「スプリンターズS」(中山競馬場 芝1200m)ごくわずかな差で明暗が分かれるトップスプリンターたちの頂上決戦■「スプリンターズS」想定オッズ ファインニードル (川田将雅)   2.9倍 レッドファルクス (デ…

  29. 2018年6月17日<父の日>JRA唯一の女性ジョッキー藤田菜七子騎手が通算31勝達成!G1レース騎乗可能となる記念すべき勝利は、デビューからずっと支えてもらっている師匠の根本康広調教師の馬ベルクカッツェ(単480円)果たして、藤田菜七子騎…

  30. 第59回G1「宝塚記念」ファン投票によって出走馬が決まるドリームレース今年はファン投票上位人気馬が出走せず、75位のパフォーマプロミスまでがファン投票上位10頭に入るという史上空前の低レベルメンバーそんな中、ファン投票1位に選出されたのがサ…

  31. G1「天皇賞(春)」を前に<平成の盾男>武豊騎手が騎乗停止<4/28(土)-5/6(日)>でクリンチャーに騎乗できず…武豊騎手は、平成元年のイナリワンから4年連続で「天皇賞(春)」を制覇するなど春8勝、秋6勝計14勝のまさに<平成の盾男> …

  32. 2018年G1「優駿牝馬(オークス)」トライアルG2 サンケイスポーツ賞「フローラステークス」昨年までは、1~3着馬に与えられていた優先出走権が、1、2着馬に変更された又、次週行われる同トライアルOP「スイートピーS」も1、2着馬に与えられ…

  33. 2018年G1「桜花賞」の<社台(ノーザンファーム)祭り>を受けたG1「皐月賞」は、<社台グループ>の完全排除1~3番人気を占めた社台グループ系(ノーザンファーム生産馬)のワグネリアン、ステルヴィオ、キタノコマンドールは全滅1着エポカドーロ…

  34. 2018年JRAで行われるG1第1弾「フェブラリーS」注目は、昨年のG1「チャンピオンズC」で<共演>した2頭最優秀ダート馬に輝いたゴールドドリーム(R.ムーア騎手)と前哨戦のG2「東海S」完勝のテイエムジンソク(古川吉洋騎手)伏兵陣も虎視…

  35. 12月24日(日)G1「有馬記念」ファン投票1位に輝いたキタサンブラックG1「有馬記念」をもって引退する 同馬の馬主の大野商事北島三郎オーナーが、「有馬記念」当日の最終レース終了後、芝コースに登場して<お別れセレモニー>を行う又、正式な引退…

RETURN TOP

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement