カテゴリー:地方競馬

  1. 2024年から地方競馬における大改革の一環として古馬ダート牝馬路線も見直され上半期の牝馬頂上戦として位置づけられたのが…5月8日(水)Jpn2「エンプレス杯」(キヨフジ賞)(川崎/D2100m)※20:10発走#エンプレス杯 枠順。5月8日…

  2. 2024年5月1日(水)第36回農林水産大臣賞典Jpn1「かしわ記念」(船橋/D1600m)※20:05発走G1「フェブラリーS」覇者ペプチドナイルJpn1「JBCクラシック」覇者キングズソード南関東”最後”の三冠馬ミックファイア等GI(J…

  3. 2024年4月24日(水)地方競馬ダート改革元年の目玉3歳ダート三冠<クラシック>ロードその第一冠(初戦)となる第69回農林水産大臣賞典Jpn1「羽田盃」(リアルスティール賞)(大井/D1800m)が行われ中央競馬川田将雅騎手の白毛(母ユキ…

  4. 2024年新たに創設された3歳ダート三冠<クラシック>ロード第一冠(初戦)がいよいよ開幕!第69回農林水産大臣賞典Jpn1「羽田盃」(大井/D1800m)レース名の由来:1927年に東京で最初の競馬が羽田競馬場で行われたことに由来5着以内の…

  5. 2024年地方競馬の大改革は、ダート三冠路線(3歳)だけではない!?4月3日(水)古馬Jpn1第1弾第73回「川崎記念」(川崎/D2100m)昨年までは、1月末に昼間に行われていたが、今年から”年度頭(4月)”に移動ナイター(20:10発走…

  6. 2024年G1第1弾「フェブラリーステークス」(東京/D1600m)今年は…2014年にステップ重賞G2「東海ステークス」G3「根岸ステークス」<=1着馬に優先出走権>が設置されて以来史上初めて優先出走馬<不在>で行われる特殊な舞台設定そこ…

  7. 2024年新たなダート三冠クラシック路線が創設された新ダート体系に伴い、とりわけ明け3歳馬にとっては、中央馬、地方馬の垣根が撤廃され統一王者をめぐる戦いが年初から本格スタートする 2024年新ダート三冠路線幕開け~ブルーバードカップ1月17…

  8. 2023年ラストG1「東京大賞典」(大井競馬場/ダート2000m)川田将雅騎手騎乗の「ドバイワールドカップ」王者ウシュバテソーロが断然人気にこたえて連覇達成!<単勝170円①>2、3着は、G1「チャンピオンズカップ」の2、3着馬キタサンブラ…

  9. 2023年12月地方競馬で注目の頂上決戦が行われるダートクラシック戦線の一番星誕生へ12月13日(水)目指せケンタッキー農林水産大臣賞典第74回Jpn1「全日本2歳優駿」(川崎/ダート1600m)※20時10分発走2024年新設されるダート…

  10. 2023年も残り1か月とちょっと2024年JRAオリジナルカレンダーが抽選で50万人に当たる『有馬記念ファン投票』も始まり年末が迫る足音が…毎年、JRAオリジナルカレンダーが、有効なサインの発信源になっているので入手するのは必須!◎投票(応…

  11. ダート競馬新時代ヘ!「まだ見ぬ夢へ、駆けろ。」ダート三冠<クラシック>の創設を中心とする地方競馬大改革2023年11月1日(水)は、新たなダート競走体系を走る現2歳世代最初のダート重賞がスタートする記念すべき日Jpn3「エーデルワイス賞」(…

  12. 2023年10月29日(日)G1「天皇賞(秋)」(東京)と5日後11月3日(祝・金)1日にJpn1競走が3鞍行われる地方(ダート)競馬の祭典『JBC』(大井競馬場)がコラボ今年も等距離G1(Jpn1)同士「天皇賞(秋)」と「JBCクラシック…

  13. 2023年史上2頭目となる無敗の南関東三冠馬ミックファイアが、世代最後の頂上決戦「ダービーグランプリ」(盛岡/D2000m)を制して新時代幕開けの前年を締めた史上初のダービー3連勝で幕引き2歳3戦3勝明け3歳となり南関東三冠S1「羽田盃」S…

  14. 2024年に創設される3歳ダート三冠競走<新体系>の前年2023年現行体系最後の三冠路線を無敗で三冠馬となったミックファイア(御神本訓史騎手)今秋の対古馬戦を前に10月1日(日)M1「ダービーグランプリ」(盛岡/D2000m)に出走する果た…

  15. 2023年は、3歳ダート三冠路線を目玉にした地方競馬大改革その前年となるラストイヤーJRAとは一線を引いている『3歳秋のチャンピオンシップ』2023シリーズも同様ファイナルとなる2023年10月1日(日)サンケイスポーツ杯 M1「ダービーグ…

  16. 2023年3歳ダート重賞G3「レパードステークス」(新潟/ダート1800m)JRAにおける貴重な3歳ダート重賞だが、2024年から様相が一変する全国統一されたダート三冠路線が構築されJRAの馬が出走できる指定交流3歳ダート重賞が激増するそれ…

  17. 2023年は、地方競馬大改革前年南関最後の三冠ルートは…S1「羽田盃」(大井D1800m)S1「東京ダービー」(大井/D2000m)を制した御神本訓史騎手(41)騎乗のミックファイアがJpn1「ジャパンダートダービー」(大井/D2000m)…

  18. 2023年地方競馬3歳限定唯一のJpn1競走「ジャパンダートダービー」(大井/D2000m)2024年から地方競馬ダート三冠路線が新たに統一されるそれに伴い、「ジャパンダートダービー」は、三冠目のレースとして10月上旬に移動「ジャパンダート…

  19. 2024年最大の目玉ダート三冠路線の新設に向け2023年は、現行の地方競馬体系最後の年南関東三冠路線S1「羽田盃」S1「東京ダービー」を勝ったミックファイアが、南関東<三冠>へ向けてJpn1「ジャパンダートダービー」に挑む   ■「JDダー…

  20. 2023年上半期ダート競馬の総決算Jpn1「帝王賞」(大井/D2000m)は…2番人気浜中俊騎手(34)が騎乗したメイショウハリオが、史上初の連覇達成!<単勝390円②>※TCKイメージキャラクター福士蒼汰来場    メイショウハリオは、早…

  21. 2023年上半期もG1「宝塚記念」が終わりダート王決定戦Jpn1「帝王賞」を残すのみ「ドバイワールドカップ」制覇のウシュバテソーロ2022年JRA賞最優秀ダートホースのカフェファラオこそ<不在(放牧中)>もテーオーケインズメイショウハリオジ…

  22. 2023年上半期ダート王決定戦Jpn1「帝王賞」(大井/ダート2000m)が6月28日(水)に行なわれる※20時10分発走過去、「帝王賞」を暗示してきたポスターの文言2021年なんかはドストレート当時、同舞台のG1「東京大賞典」6着から伏兵…

  23. 2023年東京シティ競馬(TCK)のイメージキャラクターは、福士蒼汰(29)と新木優子(29)コミュニケーションテーマは、「光よ、駆けろ。TWINKLE RACE」■コミニケーションテーマ& TCKイメージキャラクター[2015]夜は、いい…

  24. 2023年2月末で引退する騎手&調教師にとっては残り3週(6日間)<有終の美>へラストスパート!中でも2023年もリーディング4位の福永祐一騎手(46)競馬界への貢献度からして重賞勝ちが予想されるが…前週、G3「東京新聞杯」では1番人気2枠…

  25. 2023年今年最初のJpn1第72回農林水産大臣賞典「川崎記念」(川崎/D2100m)地方競馬の競走体系大改革に伴い「川崎記念」がこの時期に行われるのは今年が最後2024年からは、4月上旬に移動するということで年末の大一番G1「東京大賞典」…

  26. 2022年ラストG1第68回農林水産大臣賞典(国際交流)「東京大賞典」(大井競馬場/D2000m)4連覇していたオメガパフュームが引退有力馬も回避して混沌前日最終オッズで1番人気におされているのは…重賞未出今年4月にダート初出走後4戦3勝の…

  27. 2022年11月3日(祝・木)地方競馬の祭典『JBC』(Japan Breeding farms' Cup)Jpn13レース含む計4重賞が1日に行われるメインレースのJpn1「JBCクラシック」は地方競馬最高賞金1億円(8000万から202…

  28. 2022年11月3日(祝・木)Jpn1競走が1日3レース行われる地方競馬の祭典『JBC』(JAPAN BREEDING FARMS' CUP)今年の舞台は…2014年以来8年ぶり3度目の盛岡「JBC2歳優駿」のみ馬産地の門別で行われる 20…

  29. 2022年10月29日(土)11月3日(祝・木)に行われる『JBC』Jpn13レース含む計4重賞の枠順が、レース5日前にして発表された10月30日(日)G1「天皇賞(秋)」の前に枠順を確定させる意味を考えれば…特に、G1「天皇賞(秋)」等距…

  30. 2022年10月30日(日)G1「天皇賞(秋)」の週明け11月3日(木祝)Jpn1「JBCクラシック」が盛岡競馬場で行われる[blogcard url="https://xn--jra-le4b8gxdpuo300cut3a0l5a.com…

  31. 2022年10月10日(祝)『スポーツの日』に行われるRoad to JBC農林水産大臣賞典第35回 Jpn1「マイルチャンピオンシップ 南 部 杯」(盛岡競馬場/D1600m)※発走:18時15分※優勝馬に Jpn1「JBCクラシック」又…

  32. 2022年11月3日(祝・木)地方競馬の祭典『JBC』へ向けた注目の一戦優勝馬にJpn1「JBCクラシック」への優先出走権が与えられる Road to JBC Jpn2「日本テレビ盃」(船橋/D1800m)※賞金増額戦<1着賞金:3200⇒…

  33. 2022年JRAの重賞競走は、賞金が増額されている最高1着賞金は、「ジャパンカップ」と「有馬記念」で3億円から一気に4億円へ例外<賞金据置>は…2歳重賞及び、G2競走全般、そしてG1「日本ダービー」 <2億円据え置き>G3「レパードステーク…

  34. 2022年7月17日(日)G3「函館記念」[寸評]優勝したのはダート重賞ホースのハヤヤッコ(57kg)<14.4 ↓18.8>馬場悪化予想もあったにしても売れすぎていた一方、1番人気<◎◎◎◎○○○▲>マイネルウィルトス<5.6 ↑  4.…

  35. 2022年3歳ダート王決定戦第24回農林水産大臣賞典Jpn1「ジャパンダートダービー」(大井競馬/ダート2000m)武豊騎手(53)が騎乗する音無秀孝厩舎のノットゥルノが優勝!<単勝560円④>ノットゥルノの馬名意味は、<伊語:夜想曲>とい…

RETURN TOP
JRAホームページ
[2024]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW


[X(旧twitter)]
@urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略