2021桜花賞アーモンドアイ&デアリングタクト三冠牝馬誕生3ヵ年終了!?

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2021年
クラシックシーズン開幕!
今年は、
無敗の三冠頭同時誕生という
歴史的な年を受けて行われる
過去、
三冠誕生翌年の
桜花賞を振り返ると…

三冠馬一覧
1986年…メジロラモーヌ
2003年…スティルインラブ
2010年…アパパネ
2012年…ジェンティルドンナ
2018年…アーモンドアイ
2020年…デアリングタクト

 

[1986]対角ゾロ目<正逆4番>
メジロラモーヌ河内洋)※単枠指定
TR報知杯4歳牝馬特別着<
[1987]
マックスビューティ田原成貴
TRチューリップ賞着<

 

[2003]取消
スティルインラブ幸英明
TRチューリップ賞着<
[2004]
ダンスインザムード武豊
G3フラワーC

 

[2010]対角ゾロ目<正逆8番>
アパパネ蛯名正義
TRチューリップ賞着<
[2011]
マルセリーナ安藤勝己
OPエルフィンS

 

[2012]
ジェンティルドンナ岩田康誠
TRチューリップ賞
[2013]
アユサンC.デムーロ
TRチューリップ賞着<

 

[2018]取消
アーモンドアイC.ルメール
G3シンザン記念
[2019]
グランアレグリアC.ルメール
G1朝日杯FS

 

[2020]
デアリングタクト松山弘平
OPエルフィンS
[2021]
○○○○○○○○
   
三冠誕生翌年の
桜花賞は、
前年の三冠馬とは

明らかにルートを通った馬が
優勝しているということで
今年は優先出走馬が有力か!?

2018年
G2昇格した途端
桜花賞」と疎遠になった
チューリップ賞
ココ3年は、
三冠馬2頭が登場した間
トライアル出馬が3連勝

2018年…アーモンドアイ三冠
2019年…グランアレグリア
2020年…デアリングタクト三冠

特別な期間”が終了したとすれば…
G2チューリップ賞」の<復権>!?
とはいえ、
今年の「チューリップ賞」は、
メイケイエールエリザベスタワー
着の変則決着だったが…

2021「桜花賞」想定・人気

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略