JRA初開催!地方競馬の祭典『JBC』は地方出身騎手に注目!

この記事は1分で読めます

『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

google Sponsored Link

2018年
地方競馬の祭典
JBC
ジャパンブリダーズカップ)が
初めて中央競馬(京都)を舞台に行われる

それに伴い、
例年行われている
G3みやこS」は今年は休止される

キタサン祭り再び!?

Jpn1競走が日に

農林水産大臣賞典
JBCクラシック
農林水産大臣賞典
JBCスプリント
農林水産大臣賞典
JBCレディスクラシック
 
地方競馬の祭典といっても

地方所属馬で勝負になるのは、
JBCスプリント」に出走する
キタサンミカヅキくらいか?

JRA時代は、
オープンで活躍できなかったが
地方競馬に転厩後に覚醒
前走Jpn2「東京盃」を快勝するなど
3連勝の勢いでJRAに乗り込む

ご存知、
キタサンブラック
北島三郎御大の所有馬で
あの”キタサン”が、
京都で再現される可能性も…

今年の『JBC』で注目すべきは…

3週連続G1制覇の
C.ルメール騎手をはじめとする
外国人ジョッキー<天国>はもう見飽きた

地方競馬の祭典なら
地方競馬出身ジョッキーが奮起する!?
  
戸崎圭太(大井)97勝<昨年171勝>
岩田康誠(兵庫)66勝<昨年 83勝>
内田博幸(大井)62勝<昨年 89勝>
柴山雄一(笠松)17勝<昨年 25勝>
岡田祥嗣(福山) 9勝<昨年  4勝>
小牧 太(兵庫) 6勝<昨年 36勝>
     
上位3名はそれなりに頑張っているが、
ベテラン・小牧太騎手(51)は厳しい現実

今回特に注目したいのは、
内田博幸騎手
 
前週の曜競馬、
空巣状態の京都競馬に2018年初遠征するも
全12鞍騎乗も勝利(着1回ずつ)
  
これがJBC大仕事>に向けた
顔見せだったとすれば…

地方競馬出身ジョッキーの
JBC騎乗予定馬は…
 
Jpn1JBCクラシック
  ノンコノユメ  (内田博幸

Jpn1JBCスプリント
  ウインムート  (内田博幸
  レッツゴードンキ岩田康誠
  ネロ      (戸崎圭太

google Sponsored Link

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement