タイキシャトル追悼馬券は…テイエムスパーダ!?現役産駒や代表産駒の仔に注目!

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2022年8月17日
ノーザンレイクにて繋養され
余生を送っていた
タイキシャトルが、
老衰による心不全で死亡

1998年
国内外のG1競走5勝
外国産馬初の年度代表馬
フランスの年度代表馬顕彰で
最優秀古馬に選出されるなど
世界タイキシャトル
<Taiki Shuttle>として名を馳せた
引退後の
1999年1月28日には顕彰馬に選出
(史上25頭目)

 

■タイキシャトル主な経歴

1994年生まれ
管理厩舎:藤沢和雄
主戦騎手:岡部幸雄
獲得賞金:
 (国内)615,485,000円
 (海外) 22,220,000円
通算戦績:13戦11勝
重賞勝ち:8勝(海外1勝含む)
[1997]
G3「ユニコーンステークス」
 <単勝510円③>
G2「スワンステークス」
 <単勝480円②>
G1「マイルチャンピオンシップ」
 <単勝380円②>
G1「スプリンターズステークス」
 <単勝190円①>

 

[1998]
G2「京王杯スプリングカップ」
 <単勝150円①>
G1「安田記念」
 <単勝130円①>
G1「ジャックルマロワ賞」(フランス)
G1「マイルチャンピオンシップ」
 <単勝130円①>

 

■タイキシャトル引退レースの衝撃

強いイメージの
タイキシャトルだが、
一番人気を集めたのが、
引退レースとなった
1998年「スプリンターズS」
<単勝1.1倍>
3着に負けた衝撃が印象深い

引退式において、
ターフビジョンに映し出された
デビュー以来の全成績
ラストランとなった
「スプリンターズステークス」の
着順の欄は<1着>だった

■タイキシャトル産駒の現役馬は4頭

[JRA]
オープン
10歳牡 ベステンダンク
(栗東・安達昭夫)
8歳牝 コロラトゥーレ
(栗東・梅田智之)

3勝クラス
6歳騙 オルダージュ
(美浦・青木孝文)
1勝クラス
6歳牝 モメチョッタ
(美浦・石毛善彦)

■タイキシャトル代表産駒一覧

[重賞ホース](平地)
ウインクリューガー
2003年 G3「アーリントンカップ」
2003年 G1「NHKマイルカップ」
メイショウボーラー
2003年 G3「小倉2歳ステークス」
2003年 G2「デイリー杯2歳S」
2005年 G3「ガーネットステークス」
2005年 G3「根岸ステークス」
2005年 G1「フェブラリーステークス」
※2022年産駒5勝(8/14現在)
ゴールデンキャスト
2004年 G3「セントウルステークス」
2005年 G3「セントウルステークス」
ウイングレット
2005年 G3「中山牝馬ステークス」
ディープサマー
2005年 G3「クリスタルカップ」
テイエムチュラサン
2005年 G3「アイビスサマーダッシュ」
ディアチャンス
2007年 G3「マーメイドステークス」
サトノプログレス
2008年 G2「ニュージーランドT」
レッドスパーダ
2010年 G3「東京新聞杯」
2013年 G3「関屋記念」
2014年 G2「京王杯スプリングカップ」
※2022年産駒4勝(8/14現在)
 「CBC賞」(テイエムスパーダ
フレンチカクタス
2011年 G2「フィリーズレビュー」

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略