今年のG3「根岸S」はG1「フェブラリーS」には繋がらない!?

この記事は1分で読めます

今こそ最強の●●市場に参入せよ!~最先端リスク0ビジネス継承講座~

google Sponsored Link

2019年
1回東京開幕週のメイン
G3根岸S東京D1400m)といえば…
 
着馬に本番
G1フェブラリーS東京D1600m)の
優先出走権が与えられる
ステップ戦<2014年から>

しかし…
JRAが暗示する
【今週の注目レース】の文言は、
東京競馬の開幕を飾る注目のダート短距離重賞” 

過去の【今週の注目レース】を振り返っても
G1前哨戦フェブラリーS頂上決戦
それらしき文言が必ず入っていたのだが…

2013年
東京競馬の開幕週を飾るG1前哨戦
2014年
今年最初のG1を見据えたダート巧者が集結!
2015年
フェブラリーSにつながる重要な一戦
2016年
多彩なメンバーが集うフェブラリーS前哨戦
2017年
ダート短距離戦線のトップクラスが集うG1前哨戦
2018年
頂上決戦を目指す馬たちの熱き戦い
 ↓
2019年
東京競馬の開幕を飾る注目のダート短距離重賞
   
まるで
G1「フェブラリーS」を意識していない!?
 
ということは、
G1「フェブラリーS」には繋がらない
G1「フェブラリーS」に
出走しない馬が起用されるのか?

だとすれば、
本番の距離(D1600m)に不安がある
韋駄天<スプリンター
  
更に言えば、
JRAにはないD1200mのG1
着賞金200万ドル
ドバイゴールデンシャヒーンい!

先日、
JRAからその予備登録馬が発表されている
   
[予備登録日本]
G1ドバイゴールデンシャヒーン

ヴォーガ
オウケンビリーヴ
オリオンパッチ
オールドベイリー
クイーンズテソーロ
グレイスフルリープ
コパノキッキング
ジャスパーウィン

ジャスパープリンス
スマートセラヴィー
ノボバカラ
ピアシック
マテラスカイ
モーニン
ユニコーンライオン

リョーノテソーロ
太字G3根岸S」登録馬

google Sponsored Link

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement