無観客解除でも無敗の三冠馬は誕生するか!?コントレイルは2代目

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年
JRA史上初めて
コロナ禍の観客競馬で生まれた
敗の二冠馬2頭

4戦4勝の
「桜花賞」「オークス」馬
デアリングタクト
5戦5勝の
「皐月賞」「ダービー」馬
コントレイル

今秋最大の注目は、
無観客競馬が解除されるであろう
「菊花賞」で
シンボリルドルフ、
ディープインパクトに続く
史上3頭目となる
無敗の三冠馬が誕生するのか!?
 
その可能性がある
コントレイルが、
JRAで2戦2敗している事実も…


2012年にデビューした
元祖・コントレイルは、
2戦2敗(5着、5着)で
登録抹消された

それから6年
二代目・コントレイルは、
元祖・コントレイルが
負けた2戦と同じ枠に配置された
G3「東スポ杯2歳S」
G1「ホープフルS」を連勝!
「ホープフルS」覇者として初めて
2019年JRA賞
最優秀2歳牡馬に輝いている


G1や主要国際競走優勝馬及び、
国際保護協定馬と同じ馬名は、
再使用が認められていないが、
G2、G3優勝馬と同じ馬名は、
登録抹消後10年経過で
それ以外の馬と同じ馬名は、
登録抹消(死亡後)5年経過で
再使用できるということで
元祖・コントレイルが
登録抹消されて5年後に
二代目・コントレイルが登録された

 
ちなみに、
繁殖登録された馬の馬名を
再使用できる条件は以下の通り

[種牡馬の場合]
死亡後15年経過、
最後の産駒が産まれて15年経過、
満35歳の
いずれかを満たした場合

[繁殖牝馬の場合]
死亡後10年経過
最後に産駒が産まれて10年経過、
満25歳の
いずれかを満たした場合

尚、
デアリングタクトが、
(トライアル及び)
「秋華賞」を勝てば
史上初の無敗の牝馬三冠達成となる
勿論、
「菊花賞」に出走し、
コントレイルとの
(無敗の)二冠馬対決に勝てば
変則クラシック三冠馬という
史上初の偉業達成となる
※「秋華賞」はクラシックではない

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略