ジャパンかップ 2022 サインは…ロンジンアンバサダーUTAこと内田雅樂

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2022年
G1「ジャパンカップ」は、
今年もLONGINES(ロンジン)と
パートナーシップ契約を締結

「ジャパンカップ」の正式名称は、
ジャパン・
オータムインターナショナル
ロンジン
第42回
G1「ジャパンカップ」
(国際招待)となり
レースの公式パートナー、
公式タイムキーパー及び、
公式時計も担う
ロンジンは、
国際競馬統括機関連盟(IFHA)や、
国際馬術連盟(FEI)とも提携、
世界の主要な競走や
馬術大会のスポンサーを務めている

       
11月27日(日)
当日の東京競馬場には、
昨年10月、
父で俳優の本木雅弘(52)と共に
ロンジン
エレガンスアンバサダーに就任した
UTA(25)が来場する
 
[UTAプロフィール]
本名:内田雅樂(うちだうた)
生年月日:1997年10月1日(25歳)
出身:東京都渋谷
身長:190cm
職業:モデル
※2018年フランスのmodel-agency
SUCCESSと契約
家族構成:
父・本木雅弘
母・内田也哉子
妹・内田伽羅(うちだきゃら)
弟・内田玄兎(うちだげんと)

祖父・内田裕也
祖母・樹木希林

UTAの隠れKEYワードは…
内田
内田博幸騎手は、
「ジャパンカップ」には騎乗しないが、
前日「シャングリラS」で
6番人気(単勝3350円)
ロードシュトロームで快勝!
他にも…
     
ちなみに、
昨年の「ジャパンカップ」の
レーシングプログラムの裏表紙は、
本木雅弘だった


「ジャパンカップ」レーシングプログラム

 

本木雅弘は、
1996年から2年間
JRAのイメージキャラクターとして
女優・鶴田真由と共に
『どうなる○○』キャンペーンを展開

ちなみに、
1996年「ジャパンカップ」は、
英シングスピール(デットーリ)
1997年「ジャパンカップ」は、
英ピルサドスキー(キネーン)が優勝
外国馬が強かった時代

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2023]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略