宝塚記念もレーン旋風!紅一点リスグラシューVガンダム00で<8-8>強調!

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2019年
上半期のクライマックス
G1宝塚記念(阪神/芝2200m)は、
一点のハーツクライ産駒
リスグラシュー(3番人気)
が快勝!
G1勝ちは、
エリザベス女王杯」以来2勝目

ダミアン・レーン旋風

豪州の若き天才ジョッキー
ダミアン・レーン騎手(25)は、
今回初の短期免許での参戦
前日の東京競馬では、
自身1日最多の勝をあげ、
短期免許最終日をG1勝ちで締めた

123戦37
重賞6勝(内G12勝)

驚異の勝率<0.301>は、
リーディングトップ(77勝)の
川田将雅の勝率<0.264>を上回る
フル参戦していたら…

ダミアン・レーン騎手の談話

スタートが良く、
先頭に立つか悩んだが、
そのままで大丈夫だと思ったし、
結果的に良かった。
直線、後方に強い馬がいたけど
手応えが良かったので自信がありました。
このような大きなレースに参加できて
感謝しています。
ありがとうございます。また来ます。

ノーザンファーム旋風

リスグラシューを生産した
ノーザンファーム
2019年G1(全12戦中)勝目
過去最多の年間18勝ペース!?

宝塚記念」は、
2015年ラブリーデイ
2016年マリアライトキャロットF
2017年サトノクラウン
2018年ミッキーロケットに続き
5連覇(通算7勝)達成!

ノーザンファーム年度別勝利数(重賞G1>)
 |
2012年…383勝(32勝< 6>)
2013年…377勝(19勝< 3>)
2014年…465勝(36勝< 6>)
2015年…547勝(37勝< 9>)
2016年…589勝(51勝< 8>)
2017年…592勝(50勝<11>)
2018年…662勝(49勝<16>)

2019年…241勝(29勝< >)
リーディング1位となった2012年以降
※2019年6月23日現在

牝馬が強い「宝塚記念」の面目躍如

馬の優勝は、
1966年エイトクラウン
2005年スイープトウショウ
2016年マリアライトに次ぐ史上4頭目だが、
昨今は、
宝塚記念」に馬が出走することは
そう多くはないので好走確率は高い

宝塚歌劇<の花園>という
視点はさておき

宝塚記念」の正賞は、
宝塚市長賞>
2009年に女性市長が誕生して
現在に至るが、
以降は目に見えて牝馬が起用されている

馬()が馬券対象にならなかった年は、
わずか1度だけ
  
2009年…馬<不在
2010年…ブエナビスタ    着(番人気)
2011年…ブエナビスタ    着(番人気)
2012年…ホエールキャプチャ 14着(11番人気)
2013年…ジェンティルドンナ 着(番人気)
2014年…ヴィルシーナ    着(番人気)
2015年…デニムアンドルビー 着(10番人気)
    ショウナンパンドラ  着(11番人気)
2016年…マリアライト    着(番人気)
2017年…ミッキークイーン  着(番人気)
2018年…スマートレイアー  同枠
 ↓
2019年…リスグラシュー   着(番人気)
 

ガンダムJRAが暗示していた<枠

今回の「宝塚記念」、
JRAは『ガンダム00ダブルオー)』とコラボ
有馬記念」時のアムロレイから
刹那・F・セイエイへ主役交代で
レイデオロの出番はなかった
又、
特設サイト内では
 >の馬券が強調されていた


google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

jralogo

JRAの広告戦略