Jpn1「ジャパンダートダービー」未来の名馬はここから生まれる。

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2019年7月10日(水)20:05発走
Jpn1「ジャパンダートダービー」
(大井競馬場/D2000m)
南関東3歳クラシック<三冠>レースの最終戦

地方及びJRAからトップクラスの3歳馬が結集する
3歳ダートの頂上決戦!

昨年優勝したルヴァンスレーヴは、
JRA最優秀ダートホースへ上りつめた
  
南関東3歳クラシック<三冠>レース
 S1「羽 田 盃」
 ※1着馬に「JDダービー」優先出走権
 ⇒ 1着ミューチャリー
     ↓
 S1「東京ダービー」
 ※1、2着馬に「JDダービー」優先出走権
 ⇒ 1着ヒカリオーソ、2着ミューチャリー
     ↓
 Jpn1「JDダービー」 

今年は、
クリソベリル<1強>ムード
3戦3勝で付けた着差は、
19馬身と圧倒的なパフォーマンス

2002年優勝の
父ゴールドアリュール(池江泰郎厩舎)
2013年優勝の
全兄クリソライト(音無秀孝厩舎)に続くか?

以下、
「ユニコーンS」で1番人気を裏切った
デアフルーグの巻き返しはあるのか?

7月9日に種牡馬引退が発表された
キングカメハメハ<18歳>の仔
ロードグラディオ(岩田康誠騎手)が、
指定席の3番配置
G3「七夕賞」で1番人気を裏切ったのが、
3番キングカメハメハ産駒なら…

2歳時に「兵庫ジュニアGP」を制し、
G1「UAEダービー」で4着に健闘した
デルマルーヴル

あとは、
「東京ダービー」の1、2、3着馬
ヒカリオーソ<父フリオーソは2007年優勝馬>
ミューチャリー
ウィンターフェル

■7/9前日最終オッズ

NEW!がある。地方競馬
 Jpn3「スパーキングレディーカップ」では、
 JRAの新人・斎藤騎手が参戦!
 同枠馬の2着をサポートした

 Jpn3「スパーキングレディーカップ」
 1番 マドラスチェック(斎藤新 騎手)
 2番 サルサディオーネ 2着
 
 今回、
 ドウドウキリシマ(西村一郎氏所有)
 サクセッサー(生ファーム所有)に注目!

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

jralogo

JRAの広告戦略