2019スプリンターズSは出走回避したG1ホースが教えてくれる!?

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2019年秋のG1第一弾
スプリンターズS
(中山/芝1200m)

今年のG1「桜花賞」馬
グランアレグリア
昨年のG1「マイルCS」を勝った
ステルヴィオが登録して
旧勢力との初対決が実現するか!?
と思いきや
2頭揃って出走回避

これは、
予定通り
意味(意図)のある出走回避だった
可能性が高い

グランアレグリア
藤沢和雄厩舎
グランアレグリア
ステルヴィオは、
サンデーレーシング所有馬

前週、
藤沢和雄調教師は、
自身の誕生日当日に行われた
G2「オールカマー」に
単勝2.2倍の1番人気
レイデオロを出走させるも
4着止まり
結局、
この週は5頭出しも
未勝利未連対

今回、
藤沢和雄調教師の2頭
グランアレグリア回避
タワーオブロンドンは、
浜中俊(想定)から
C.ルメール騎手に戻った形

レイデオロのコンビが、
<予定通りに>復活!?
 
くしくも
「オールカマー」終了後、
JRA壁紙カレンダーの
10月に登場するレイデオロが、
JRAホームページに…
(昨年の「天皇賞(秋)」の写真)


これが意味するものとは?

10月27日に行われる
天皇陛下御即位慶祝
天皇賞)」に出走すれば、
復活の可能性もあるが…

ちなみに、
9月に登場したサトノエルドールは、
9月8日に行われた
「習志野特別」を1着している


更に、
回避した2頭と同じ
サンデーレーシング所有の
リナーテ
混戦からの差しが不気味
 
サンデーレーシングは、
4月末までは、
驚異的なペースで重賞を7勝
しかし、
G1「天皇賞(春)」
(フィエールマン)を最後に
以降はパッタリ<反動>

5月から5ヶ月弱の間
35戦0勝

連対さえも
G1「安田記念」
(2着アエロリット)を最後に
約4ヶ月間も遠ざかっている
<反動>の真っ只中だが…
秋競馬4週目に入り
ソロソロという感も

いずれにしても、
今回注目に値する馬に違いない

タワーオブロンドン
リナーテ
いずれかは<動く>可能性が高いとみるが…

<令和>に入り
春「京王杯スプリングC
夏「キーンランドC」と
共演>している仲良しコンビ
2度あることは3度ある!?

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

jralogo

JRAの広告戦略