安田記念はソングラインG1初制覇!鳴尾記念に続きサンデーラッシュ

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2022年
東京競馬場の
5週連続G1を締めくくる
春のマイル王決定戦

安田伊左衛門生誕150周年記念
農林水産省賞典
G1「安田記念」
(東京/芝1600m)は大盛況

「天皇賞(春)」(215億)
「皐 月 賞」(216億)超え、
「ダービー」(291億)に次ぐ
2022年2番目の売上
222億2911万9400円
<前年比15.5%UP>

レースの方は、
池添謙一騎手騎乗の
4番人気(単820円)
ソングラインG1初制覇!

2022年
賞金増額<1.3⇒1.8億円>された
「安田記念」
前々走のサウジ遠征で
G3昇格に伴い
賞金増額<60⇒90万$>された

「1351ターフスプリント」
(キングアブドゥルアジーズ/芝1351m)
を1着した実績が大きかった!?

 

2着にも
サンデーレーシング
シュネルマイスターが入り
昨年の同舞台
3歳マイル
G1
「NHKマイルカップ」の
<再現>決着となった

ちなみに、
土曜メイン
中京代替

G3「鳴尾記念」
1着ヴェルトライゼンデ

2着ジェッルディーナ
サンデーレーシングのワンツー

 

3着には、
昨年から唯一未出の馬番
17番>がようやく出現!
サリオス(8番人気)が3着に激走し
3連複で万馬券を演出した

又、
直前に1番人気にあがった

4連勝中の
イルーシヴパンサーは8着
2022年の平地G1
1番人気が11連敗となった

2022年<G1>1番人気馬
「フェブラリーS」
レッドルゼル    6着
「高松宮記念」
レシステンシア   6着
「大阪杯」
エフフォーリア   9着
「桜花賞」
ナミュール     10着
「皐月賞」
ドウデュース    3着
「天皇賞(春)」
ディープボンド   2着
「NHKマイルカップ」
セリフォス     4着
「ヴィクトリアマイル」
レイパパレ     12着
「優駿牝馬(オークス)」
サークルオブライフ 12着
「東京優駿(日本ダービー)」
ダノンベルーガ   4着
  ↓
「安田記念」
イルーシヴパンサー 8着
  ↓
「宝塚記念」

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略