桜花賞ステップ「チューリップ賞」関東の田辺裕信騎手が巻き返した!

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年
騎手リーディングは、
完全に西高東低
一応、
短期免許の
O.マーフィー騎手が、
関東(美浦)で大活躍も
帰国した現在
関東(美浦)所属ジョッキーは、
関西の見習い騎手
岩田望来西村淳也にも
後塵を拝していて
13位にようやく
田辺裕信が顔を出す状況

全国騎手リーディング
 1位<47勝>[西]川田将雅
 2位<36勝>[西]ルメール
 3位<33勝>[西]武豊
 4位<27勝>[短]マーフィー 
 5位<21勝>[西]松山弘平
 6位<20勝>[西]福永祐一
 7位<19勝>[西]藤岡佑介
 8位<18勝>[西]岩田望来(☆)
 9位<18勝>[西]デムーロ
10位<15勝>[西]西村淳也(☆)
11位<14勝>[西]和田竜二
12位<13勝>[西]西村淳也
13位<13勝>[]田辺裕信
※3/8 現在
  
昨年の関東上位の
戸崎圭太(昨年104勝)
三浦皇成(昨年102勝)が、
馬負傷による不在
開幕した2020年
昨年関東3位
87勝(4年連続80勝超)の
田辺裕信騎手(36)が、
初の大台(100勝)超えの
活躍が期待されたが…

ようやく
桜花賞トライアル
チューリップ賞
マルターズディオサで制し
巻き返しへの一歩を踏み出した

ちなみに、
桜花賞」への
最重要ステップ
チューリップ賞えたのは…
当該週場に出走していた
頭のステップ馬名だった…
 
3/7(土)
中京11R 枠 ハーキーステップ
      ↓
阪神11R クラヴァシュドール 
      マルターズディオサ 
      ↑
中山12R 枠 レオステップアップ


単勝 1530
枠連 2240円)
馬連 1-13(2680円)
着には、
断然の1番人気(1.4倍)
レシステンシアが予定通り入り、
3連単13180

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略