オメガパフューム東京大賞典史上初3連覇!デムーロ12月初Vで有終の美

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年ラストG1
第66回
農林水産大臣賞典(国際交流)
「東京大賞典」
(大井競馬/D2000m)
ミルコ・デムーロ騎手騎乗の
断然の1番人気(単1.3倍)
オメガパフュームが、
レース史上初の3連覇達成!

2着にはクビ差で船橋所属の
カジノフォンテン(張田昴)
3着は3番人気
ウェスタールンド(藤岡佑介)

馬 連 2200円
3連複 4010円
3連単12530円

すっかり、
クリストフ・ルメール騎手
<2020年204(重賞17)勝>に
差をつけられてしまった
ミルコ・デムーロ騎手
<2020年65(重賞4)勝>は、
12月に入っても
巻き返すどころか
27戦未勝利と大不振だったが…
最後の最後
2020年の有終の美を飾った


■M.デムーロ騎手コメント

馬が本当に大人になっていて、
自分の仕事を凄いわかってる。
今日はほかの時よりはすごく手応えがよかった。
行きっぷりがとってもよかったけど、
やはり早めに先頭に立ったら
ちょっと物見をしてソラ使ってるから、
少し併せにいって差し切れるのを待っていました。
結構プレッシャーがかかっていました。
3連覇とみんなが言っていましたから。
皆さんいつも応援してくれて
ありがとうございます。よいお年を。

オメガパフュームの同枠には、
S2「勝島王冠」2着
ノンコノユメが配置されていたので
S2「勝島王冠」1着
カジノフォンテンと
2年連続で(変則ながら)
S2「勝島王冠」が<再現>された形


2019「勝島王冠」
1着モジアナフレイバー⇒「東京大賞典」3着
2着ノンコノユメ   ⇒「東京大賞典」2着

2020「勝島王冠」
1着カジノフォンテン ⇒「東京大賞典」2着
2着ノンコノユメ   ⇒「東京大賞典」1着同枠


G1「有馬記念」の売上は、
前年比99%に終わったが…
G1「東京大賞典」は、
前年比108.4%
60億7444万7400円
地方競馬1レースの
売上レコードを6年連続更新した

「東京大賞典」売上
2015年…27億4963万0900円
2016年…37億3269万5200円
2017年…42億7307万1200円
2018年…46億3240万4400円
2019年…56億0627万5800円
2020年…60億7444万7400円     

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略