2021フェブラリーSのKEYはCMが暗示した菊花賞だった

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2021G1
フェブラリーS
東京競馬/D1600m)

カフェファラオ
番人気に応えてG1制覇
C.ルメール騎手は、
昨年(モズアスコット)に続く連覇
2021年早くも重賞勝目
西浦勝一調教師<有終の美>サイン

   

枠順も異常な程に
カフェファラオ推しだった…
インティ(=インカ神話太陽の神)と
ヘリオス(=
ギリシャ神話太陽の神)に
囲まれた上に

枠正 3.ルメール騎手及び、
枠逆13.デムーロ騎手が、
アルファベット指定席配置

CM>枠ということで
CMの”キッカケ?”が、
キッカ」の暗示と考えれば、
唯一の「菊花」馬の仔
ヘリオスオルフェーヴル産駒)が、
KEYホースだったことになる

ちなみに、
今回のCMが流れ出してから
2017「菊花クリンチャーが、
Jpn3佐賀記念」を快勝したり、
2017「菊花同枠ダンビュライトが、
G2京都記念着等のれも…

更に、
ワンダーリーデルが、
母父で唯一の「菊花」馬
マヤノトップガンでもあった

又、
CMの”きっかけ”は、
HOT HOLIDAYスタートの2017年
フェブラリーS」は、
ゴールドアリュールの仔
ゴールドドリームによる親子制覇
今回、
ゴールドアリュールの仔
サンライズノヴァではなく、
同枠エアスピネル着の変化球
親子3頭目の制覇なら
2021年JRAカレンダーテーマ
そのものだったが…

2021年JRAカレンダーといえば…
2月も終盤にきて

ず~っとっていた
アンライバルドの仔が、
皐月賞」を勝った時の
16番>に配置されたのが
2/21(東京6R

16番>
レジリエンスブルー
2番手から楽々と突き抜けて楽勝!
カレンダー同様
枠連>決着
20倍近くあった単勝オッズが、
レース直前に急落したのには驚いた…

単勝 1350
馬連 9980
馬単20980

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略