中山金杯&中京代替京都金杯のサインは北京2022冬季オリンピック

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2021年の
東京オリンピック2020に続いて
2022年は、
北京2022冬季オリンピックイヤー
<2月4日~2月20日>

冬季五輪イヤーにおける
JRAの指針となるサインは、

JRA競馬の開幕日
G3中山
G3京都
結果に如実に表れている


[2014]

ソチ(ロシア)冬季五輪イヤー
G3中山
ステイゴールド産駒
オーシャンブルー優勝
単勝950円⑤)

G3京都
カーリング
エキストラエンド優勝
単勝1010円⑥)
同枠ステイゴールド産駒配置

エキストラエンドは、
開催期間中の
東京新聞杯」でも


[2018]
平昌(韓国)冬季五輪イヤー

G3中山
着同枠子真人HD所有馬
着枠には、
ステイゴールド産駒同居
ウインブライト

G3京都
キングカメハメハ産駒
クルーガー

同枠ステイゴールド産駒配置

ゴールド)メダルを
祈願するかのように
ゴールド)枠が
連対枠になっている

かつて、
”関連が優勝すると
話題になった
中山」だが、
冬季オリンピックを前にすると
その傾向がより鮮明になる!?
「中山金杯」は”金”関連の馬が激走!?

    
2022「中山関連

ウインイクシード
令木伸尋厩舎)
ヒートオンビート
キングカメハメハ産駒)
ロザムール
ローズキングダム産駒)

2022「京都関連
ヴェロックス
子真人HD所有)
エアロロノア
キングカメハメハ駒)
ダイワキャグニー

キングカメハメハ駒)
トーラスジェミニ
キングズベスト産駒)

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略