2022ワールドオールスタージョッキーズはシャーガーカップ参戦騎手が…

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2022
8月27~28日
2019年以来3年ぶりに

札幌競馬場で行われる
第6回

ワールドオールスタージョッキーズ
2014年まで
暮れの阪神競馬で行われていた
ワールドスーパージョッキーズシリーズが、
2015年から夏の札幌移動して現在に至る
※2020、2021年は、
新型コロナの影響で開催中止

2022ワールドオールスタージョッキーズ参戦騎手

[JRA代表(7名)]
武  豊(53)
⇒ 「日本ダービー優勝騎手

ルメール(43)
⇒ 2021年度MVJ

川田将雅(36)
⇒ 2022年度上半期関西1位

横山武史(23)
⇒ 2022年度上半期関東1位

柴田善臣(56)
⇒ 2022年『黄綬褒章』受章

福永祐一(45)
⇒ 2020年クラシック三冠

松山弘平(32)
⇒ 2020年三冠

[地方競馬代表(1名)]
岡部 誠(45)<愛知>
JRA通算19勝

[海外招待(6名)]
仏 テオ・バシュロ(29)
⇒ 日本騎乗

デヴィッド・イーガン(23)
⇒ 日本騎乗
ジェームズ・グラハム(43)
⇒ 日本騎乗
コラリー・パコー(23)
⇒ 日本騎乗
 
チャクイウ・ホー(32)
2022年短期免許で初来日
 G3レパードステークス優勝

 


 クレイグ・ウィリアムズ(45)
⇒ 2016年のWASJ以来6年ぶりの参戦
  2010年「天皇賞)」優勝

 

ワールドオールスタージョッキーズ過去の結果

[個人戦]
第1回(2015年優勝

ジョアン・モレイラ香港
第2回(2016年優勝
ミルコ・デムーロJRA
第3回(2017年優勝
ユーリコ・ダシルヴァカナダ
第4回(2018年優勝
クリストフ・ルメールJRA
第5回(2019年優勝
川田将雅JRA

[団体戦]
WAS選抜(外国&地方所属騎手)と
JRA選抜(JRA代表騎手)に分け、
合計得点を競う団体対抗戦は…
過去5年、
JRA選抜が優勝

2022ワールドオールスタージョッキーズの注目騎手

前回(2019年)の
ワールドオールスタージョッキーズ
個人部門で優勝したのが、
2019年シャーガーカップ
Shergar Cup)に参戦していた

川田将雅騎手

2022年シャーガーカップ
Shergar Cup)には、
C.ルメール騎手と
横山武史騎手<>が参戦

2022年
重賞戦線で戦している
ルメール騎手
<昨年17勝⇒2022年勝>と
横山武史騎手
<昨年勝⇒2022年勝>

今後の重賞戦線は勿論、
ワールドオールスタージョッキーズでも
活躍が期待できる

シャーガーカップ』出場騎手
2000年…蛯名正義
2001年…横山典弘
2002年…後藤浩輝
2003年…武豊
2004年…武豊

2006年…福永祐一
2007年…武豊
2008年…武豊
2009年…内田博幸
2010年…岩田康誠
2011年…武豊
2012年…武豊
2013年…岩田康誠
2014年…福永祐一
2015年…武豊
2016年…池添謙一
2017年…戸崎圭太
2018年…武豊
2019年…川田将雅
2019年…藤田菜七子
 |
2022年…C.ルメール
2022年…横山武史

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略