2022年JRAのG1及び重賞で1番人気馬の最多連敗記録…後半戦の巻き返し必至!

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2022年
上半期の総決算
G1宝塚記念
番人気におされた
エフフォーリア
2022年
平地G1戦線(12戦)
番人気が全敗

2021年
G1有馬記念」において
番人気で優勝した
エフフォーリアを最後に
2021年
G1ホープフルS」から
13連敗というのは、
G1JRA)における
番人気馬の最多連敗記録

更に、
2022年
G1以外の重賞でも
番人気は大不振
1月5日
京都金杯」「中山記念」から
2月19日
ダイヤモンドステークス」まで
18連敗
前記2021年ラスト重賞
ホープフルステークス」を含めた
19連敗というのは
グレード制が導入された
1984年以降、
JRA重賞番人気馬の
最多連敗記録
    
重賞番人気当該馬(騎手)

[2021]
G1ホープフルS
 コマンドライン 12着<2.9>
 (ルメール
[2022]

G3京都金杯
 エアロロノア 着<3.5>
 (岩田望来
G3中山金杯
 ヒートオンビート 着<2.8>
 (横山武史
G3シンザン記念
 ラスール 着<1.8>
 (ルメール
G3フェアリーステークス
 スターズオンアース 着<4.3>
 (石橋脩
G3愛知杯
 アンドヴァラナウト 11着<2.9>
 (松山弘平
G2日経新春杯
 ステラヴェローチェ 着<1.8>
 (デムーロ
G3京成杯
 アライバル 着<2.4>
 (ルメール
G2東海ステークス
 オーヴェルニュ 着<3.4>
 (団野大成
10>G2「アメリカJCC
 オーソクレース 着<2.0>
 (ルメール
11>G3「シルクロードS
 カレンモエ 着<3.7>
 (松山弘平
12G3根岸ステークス
 ソリストサンダー 着<3.9>
 (戸崎圭太
13G3きさらぎ賞
 ストロングウィル 着<3.4>
 (松山弘平
14G3東京新聞杯
 ファインルージュ 着<3.3>
 (ルメール
15G2デイリー杯2歳S
 スターズオンアース 着<3.4>
 (横山武史
16G2京都記念
 ユーバーレーベン 着<3.1>
 (デムーロ
17G3共同通信杯
 ジオグリフ 着<3.4>
 (ルメール
18G3京都牝馬ステークス
 スカイグルーヴ 着<5.2>
 (ルメール
19G3ダイヤモンドS
 レクセランス 着<3.7>
 (横山武史


    
更に
2022年
6月12日
函館スプリントステークス」の
番人気
ナムラクレアの勝利を最後に

同日
エプソムカップ」から
8月7日
レパードステークス」まで
番人気馬が、
17連敗中!
今週末
8月14日に行われる
小倉記念
関屋記念のW重賞
共に
番人気馬が負けると…
JRA重賞番人気馬の
最多連敗記録タイ
2022年は番人気馬にとって
受難の年になっている

とはいえ、
この傾向がずっと続くわけもなく
下半期の重賞戦線
特にG1は帳尻を合わせてくる予感

尚、
JRA重賞番人気馬の最多連敗記録を
19連敗で止め
連敗脱出>させたのが

G3小倉大賞典」の
アリーヴォ横山和夫)<単4.4倍>

アリーヴォは、
G1大阪杯
横山和生騎手も
タイトルホルダーG1

連敗ストッパー役には、
後のG1での活躍が約束される!?

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略