藤田ナナコ100勝王手JRA重賞初優勝はナナ番!エナコと共演「カペラS」

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2019年12月8日(日)
G3カペラS中山1200m)
藤田菜騎手騎乗の
コパノキッキングが優勝!
10/2地方交流重賞
Jpn2東京盃」に続き、
JRA重賞制覇!

藤田菜七子騎手のコメント

本当にまずコパノキッキングと
関係者のみなさんに、
本当に感謝したいという思いです。
行ければ逃げた馬の番手につけたいなと
それなりにしっかり出していけた。
結果的に行った馬の後ろになったけど、
いい手応えでした。
本当にコパノキッキングが一番強いと
思って乗ってましたし、
追い出してからも
しっかり一歩ずつ伸びてくれました。
勝つことができて良かったです。
本当にコパノキッキング
ありがとうって気持ちと、
あとはこの一年
コパノキッキングに乗せてもらってて、
いい結果を出せないときもあって、
悔しい思いもしていたので、
勝つことができて良かったです。
自在に競馬できるところです。
58キロの重い斤量を背負っても、
すごくいい勝ち方をしてくれた。
そういうところがこの馬のいいところ。
本当に素晴らしい馬に乗せていただいて、
少しずつですけど成長することができて、
本当に感謝しています。
競馬ファンのみなさんにも
コパノキッキングのことを
応援していただけたらと思います

当日
中山競馬場のゲストは、
ナコ
ナコJRA重賞制覇は、
既定路線だった!?


又、
カペラは、
冬のダイヤモンド
6つの1等星を結んでできる6角形の1つ
JRAの競走名にもなっているが、
昨年に続いて
全6レースの出目)が連動した

[2018]
「ポルックスS」 <-7-8>
「アルデバランS」<-5>
「プロキオンS」 <-3> 
「シ リ ウ ス S」 <2-
「リ ゲ ル S」  <-2>
「カ ペ ラ S」  <-6-
[2019]
「ポルックスS」 <-1-8>
「アルデバランS」<2-
「プロキオンS」 <-3>
「シ リ ウ ス S」 <4-5-
「リ ゲ ル S」 <-8>
  ↓
「カ ペ ラ S」  <4-

冬のダイヤモンド<6角形>
・おおいぬ座のシリウス
・オリオン座のリゲル
・おうし座のアルデバラン
・ぎょしゃ座のカペラ
・ふたご座のポルックス
・こいぬ座のプロキオン


google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

jralogo

JRAの広告戦略