アーモンドアイは牝馬三冠馬になれるのか?過去の三冠馬が教えてくれる?

この記事は1分で読めます

『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

google Sponsored Link

2018年
三冠 最終戦
G1秋華賞(京都 芝2000m)

ココ2年、
G1「オークス」馬<不在>で行われたが…

今年は二冠馬アーモンドアイ
G1「オークス」から直行で三冠を狙う!
既に、
アーモンドアイ一色の様相で
牝馬三冠達成を疑う人はほぼ皆無

過去に三冠牝馬を達成した
メジロラモーヌ、
ジェンティルドンナの
単勝1.3倍を超えの
単勝1.2倍も予想されるが…


     
G1「エリザベス女王杯」が
3歳牝馬限定だった時代を含めて
過去42年の歴史で
牝馬三冠馬はわずか以下の4頭のみ

1986年 メジロラモーヌ<「エリザベス女王杯」>
2003年 スティルインラブ
2010年 アパパネ
2012年 ジェンティルドンナ
 

過去の牝馬三冠馬は、
全てトライアル「ローズS」に出走していたが…

1986年 メジロラモーヌ   <前走「ローズS」5着>
2003年 スティルインラブ  <前走「ローズS」1着>
2010年 アパパネ      <前走「ローズS」4着>
2012年 ジェンティルドンナ <前走「ローズS」1着>
 |
2018年 アーモンドアイ   <前走「オークス」1着>

 
過去、
二冠馬が「オークス」から直行した例は…

1993年のベガ1頭のみ

結果は、
「ベガはベガでもホクトベガ」で大波乱!

1着ホクトベガ  (単勝30.4倍)※前走「ローズS」 3着
2着ノースフライト(単勝14.6倍)※前走「府中牝馬S」1着

ベガは3着に沈んだ…
   

1993年当時は、
「秋華賞」ではなく、
「エリザベス女王杯」が
3歳牝馬限定戦として
11月(「菊花賞」の後)に
行われていた時代だったとしても

アーモンドアイにとって
不吉なデータには違いない
   
今回、
アーモンドアイが新たな歴史を作るのか?

それとも
大波乱再び?

google Sponsored Link

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement