G1「エリザベス女王杯」で走る馬名とは?今年はレッドジェノヴァか…

この記事は1分で読めます

『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

google Sponsored Link

G1エリザベス女王杯を振り返ると…

レースタイトル
濁点重複があることから
(最近はそうでもないが)

濁点半濁点重複馬名が活躍してきた

その真骨頂が1989年(平成元年)
実況の杉本清アナが思わず
「ビックリだ」と発した
サンドピアリス岸滋彦騎手)
20頭中20番人気
単勝3060円は、
歴代重賞単勝最高配当記録
単枠指定されたシャダイカグラ20
 
昨年(2017)も唯一の該当馬
単勝119倍(12番人気)の
マキシマムドパ
あわやの場面を演出(着)

今年(2018)該当するのは…
G2京都大賞典着から参戦する
レッドジェノバ
OP丹頂S着から参戦する
コルコバード

平成元年のサンドピアリスから30年
平成ラストイヤーに走するなら
濁点重複馬か?!

 
エ女王杯濁点半濁点重複馬の連対

1983年…ロンググレイス350円)
1984年…キクノペガサス
 |
1987年…タレンティドガール1230円)
1988年…ミヤマポピ1330円)
1989年…サンドピアリス43060円)
 |
1993年…ホクトベガ3040円)
 |
1998年…メジロドーベ460円)
     ランフォザドリーム
1999年…メジロドーベ390円)
 |
2001年…トゥザヴィクトリー590円)
     ローズバド
2002年…ダイヤモンドビコー
 |
 |
2012年…レインボーダリア2300円)
 ↓
2016年…シングウィズジョイ61.6倍)

google Sponsored Link

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement