三冠牝馬誕生翌年の桜花賞回顧…アーモンンドアイ翌2019年はこうなる?!

この記事は3分で読めます

今こそ最強の●●市場に参入せよ!~最先端リスク0ビジネス継承講座~

google Sponsored Link

2019年
クラシック第1弾
G1桜花賞阪神/芝1600m)

平成最後という大命題の他に
三冠誕生年という側面も…
過去、
昨年のアーモンドアイを含めて
頭が三冠を達成しているが…
そのはどんな結果だったか?

牝馬三冠の歴史

通常(クラシック)三冠といえば、
「皐月賞」
「東京優駿(日本ダービー)」
「菊花賞」を指すが、
牝馬のみ参戦できる
「桜花賞」と「優駿牝馬(オークス)」も
五大クラシック
3歳の春番組にて
「桜花賞」と「優駿牝馬(オークス)」を制した
二冠牝馬が秋番組で
古馬との対決を避けるなら
「菊花賞」に出走するしかなかった。
牝馬に3000Mは厳しいということで
1970年の秋に3歳牝馬限定競走
「ビクトリアカップ」(京都2400m)が創設された。
これにより牝馬三冠ルートが確立!
1975年
エリザベス2世が来日したことを記念して、
1976年「エリザベス女王杯」へ改称
1996年「エリザベス女王杯」が、
古馬牝馬に開放されると、
3歳牝馬限定のG1「秋華賞」が新設された。

メジロラモーヌが史上初の三冠牝馬

1986年(昭和61年)
唯一「エリザベス女王杯」を勝って
三冠牝馬になったのが
メジロラモーヌ
河内洋騎手&奥平真治厩舎
その翌年、
1987年(昭和62年)「桜花賞」は、
マックスビューティ優勝(単310円)
「チューリップ賞」1着から参戦し
「オークス」も勝ち二冠達成
2着は抽選馬コーセイ
「報知杯4歳牝馬特別」1着から参戦
3着には、
「チューリップ賞」で
マックスビューティと<共演>していた
ワンダーレジスト
枠連1-5(570円)

スティルインラブが平成最初の三冠牝馬

2003年(平成15年)
メジロラモーヌから
17年ぶりとなる三冠牝馬になったのが
スティルインラブ
幸英明騎手&松元省一厩舎
以降9戦未勝利に終わったが…
その翌年、
2004年(平成16年)「桜花賞」は、
ダンスインザムード優勝(単290円)
「フラワーカップ」1着から
<3戦3勝>で参戦し1番人気に支持された
「オークス」「秋華賞」共に4着も
古馬G1で2戦連続2着して穴をあける
2着はアズマサンダース
第11回「チューリップ賞」2着から参戦
3着にも、
「チューリップ賞」3着から参戦した
ヤマニンシュクル
枠連5-7(1990円)
馬連 9-13(3540円)

アパパネが2歳女王初の三冠牝馬

2010年(平成22年)
2歳女王として最初の三冠牝馬になったのが
アパパネ
蛯名正義騎手&国枝栄厩舎
「オークス」では、
サンテミリオンとG1史上初の同着
その翌年、
2011年(平成23年)「桜花賞」は、
マルセリーナ優勝(単380円)
「エルフィンS」1着から参戦
2着ホエールキャプチャは
第11回「クイーンカップ」1着から
3着トレンドハンターも、
「フラワーカップ」1着から参戦と
トライアルが完全無視された
1番人気候補
「チューリップ賞」1着の
2歳女王レーヴディソールは回避
結果は…当然ゾロ目<4-8-8>
枠連4-8(410円)
馬連 8-16(620円)

ジェンティルドンナが三冠牝馬初の年度代表馬へ

2012年(平成24年)
アパパネからわずか2年後
ジェンティルドンナ登場!
岩田康誠騎手&石坂正厩舎
※「オークス」は川田将雅騎手
「ジャパンカップ」も制覇し年度代表馬へ
その翌年、
2013年(平成25年)「桜花賞」は、
デムーロ兄弟の<共演>
優勝したのはアユサン(単1800円)
「チューリップ賞」3着から参戦した伏兵
以降3戦不発で翌年登録抹消
2着はレッドオーヴァル
「チューリップ賞」7着から参戦も2番人気
3着は、
「チューリップ賞」8着から参戦した
プリンセスジャック(単87.4倍)が穴をあけた
「チューリップ賞」1着から参戦した
1番人気クロフネサプライズが、
1着同枠配置されていた
枠連4-7(1120円)
馬連 7-14(3300円)

アーモンドアイが三冠牝馬から最強馬へ

そして
ジェンティルドンナ同様
「ジャパンカップ」も制覇し
年度代表馬になったのが
2018年(平成30年)
アーモンドアイ
C.ルメール騎手&国枝栄厩舎
先日の海外デビュー戦となった
「ドバイターフ」も快勝した最強馬
日本競馬界悲願の
「凱旋門賞」制覇へ夢が膨らむ

三冠牝馬誕生翌年…過去4年の傾向は?

過去4年、
共通する傾向は…
意外にも”い”決着
前回2013年は、
3連単67万9300円と荒れたが、
1番人気馬が
2着同枠配置されていたので
番人気が全て連対
枠連は全て2000円未満

今回
2019年(平成31年)でいえば、
番人気必至の
ダノンファンタジー連対する!?

三冠牝馬誕生翌年の「桜花賞」一覧
1987年<枠1-5ー2(馬1-9-4)>
   枠連 570円<1-2-7人気>
2004年<枠5-7-3(馬9-13-6)>
   枠連1990円<1-7-4人気>
2011年<枠4-8-8(馬8-16-17)>
   枠連 410円<2-1-4人気>
2013年<枠4-7-5(馬7-14-9)>
   枠連1120円<7-2-14人気>
※1987年は枠連のみ発売

更に…
最重要共通項にお気づきだろうか?
Coming soon

桜花賞サイン予想【裏競馬】2019

google Sponsored Link

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement