2020年藤田菜七子に続く女性騎手は…古川奈穂とミカエル・ミシェル

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2019年
JRA所属の性騎手として
JRA重賞制覇するなど
自己最多の43勝をマークした
藤田菜七子騎手
減量制度により
2キロ減の恩恵
平場戦では優位に立つ
性騎手に今後も注目が集まる

2020年は、
新たに二人の性騎手に注目!

昨年8月に行われた
WASJ札幌)に来日初騎乗
“美しすぎる女性騎手”と話題になった
フランス
ミカエル・ミシェル(24)

「日本に恋しました」の名言を残し、
“日本愛”をアピール
ジャパンC」観戦で再来日した際には、
JRAの免許取得を目指す意向を示し
家庭教師を付けて
日本語の勉強していることを明かしていた
そんな彼女をいち早く受け入れるのが、
地方の南関東公営競馬(川崎)
地方競馬の短期免許を取得し
1/27(月)の川崎開催から
3ヶ月騎乗予定
(川崎・山崎裕也厩舎所属)
この間、
JRA<特指>に遠征しての
騎乗機会があるかもしれない


二人目は、
JRA競馬学校騎手課程36期生
古川奈穂(18)
2020年3月デビュー予定
アイドル並の可愛いさと早くも評判
現在、
矢作芳人調教師の下で研修中
昨年10月に行われた
社台グループ謝恩会(京都)にも
矢作芳人調教師に伴われて参加、
有馬記念」を制した
リスグラシューにも帯同していた


2021年以降も
園田競馬の永島太郎騎手の娘
永島まなみをはじめ
性騎手が続々とデビュー予定
 
騎手候補生
JRA競馬学校
騎手課程 36期
(2020年3月デビュー予定)
古川 奈穂
騎手課程 37期
(2021年3月デビュー予定)
永島 まなみ
騎手課程 38期
(2022年3月デビュー予定)
今村 聖奈
騎手課程 39期
(2023年3月デビュー予定)
大江原 比呂
河原田 菜々
小林 美駒

NAR地方競馬教養センター
騎手課程 99期
(2020年4月デビュー予定)
北島 希望<浦和>
深沢 杏花<笠松>

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略