2020年騎手リーディング 今後巻き返すのは?…北村友一初勝利へ!

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年2月
JRA(中央競馬)は、
5週(11日間)が経過
2月8日今週から
全国リーディング1位の
O.マーフィー騎手が、
短期免許切れで帰国
繰り上がりトップには、
51歳の横山典弘騎手がたったが、
関東リーディングの
低レベル化は明白

戸崎圭太、三浦皇成騎手が
落馬負傷で<不在>の中、
関東地区を牽引していくのは?

期待された
田辺裕信(2019年87勝)が、
まさかの3勝止まり、
関東(美浦)に拠点を移した
M.デムーロ騎手(関西11位)も
7勝と飛躍的に伸びず…

とはいえ、
O.マーフィー騎手以外は団子状態
田辺裕信騎手が、
固め打ちで一気に
トップ戦線に躍り出る可能性もある
それが今週か?来週か?

藤田菜七子騎手が、
関東トップになる瞬間が訪れるかも?

関東リーディング
1位…短O.マーフィー 27勝 
2位… 横山典弘     8勝
3位…◇藤田菜七子    6勝
4位… 横山武史     6勝
5位… 吉田隼人     6勝
6位… 大野拓弥     5勝
7位… 石橋脩      4勝
8位… 吉田豊      4勝
9位…短F.ミナリク   4勝
10位… 柴田大知     4勝
※2020年2月7日現在
 
一方、
関西リーディングは、
昨年同様
川田将雅、
C.ルメール騎手の2強に、
50歳の武豊騎手も元気

出遅れたのは、
北村友一騎手(2019年85勝)
今週騎乗停止から復活し、
2020年初勝利をあげるだろうが…
どこまで巻き返してくるか?
直近で1番人気を
2回連続で裏切った8枠で勝負!?

あとは、
先月長男誕生の福永祐一騎手も
トップ戦線に食い込んでくるだろう

  

関西リーディング
1位… 川田将雅    23勝
2位… 武豊      19勝
3位… C.ルメール  17勝
4位… 松山弘平    11勝
5位… 福永祐一    10勝
6位… 幸英明     10勝
7位… 和田竜二     9勝
8位…☆西村淳也     8勝
9位… 岩田康誠     7勝
10位… 藤岡康太     7勝
※2020年2月7日現在

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略