コントレイル無敗三冠へ「神戸新聞杯」快勝!中京振替で波乱傾向続く

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年
無敗2冠
コントレイル
無敗の三冠へ向けた始動戦
G1菊花賞トライアル
G2神戸新聞杯
今年は無観客の
中京振替開催(←阪神2000m)
距離2200mで行われ
単勝1.1倍におされた
コントレイル
最後の直線
危なげなく抜け出し快勝
を無事にクリアして
1984年シンボリルドルフ
2005年ディープインパクトに次ぐ
史上3頭目となる
無敗三冠に向けて好スタート

福永祐一騎手は、
 「今日も負けずに行けましたので、
ぜひ達成できるように頑張っていきたい」

史上初めて
中京に無敗の二冠馬が登場し
神戸新聞杯」を優勝
日本ダービー」を<再現>する様に
日本ダービー着の
ヴェルトライゼンデが、
上がり最速を駆使して


一方、
振替重賞波乱の連続だったが、
今回も…
過去に好走例がないタイプ
OP未出の1勝馬
単勝112.7倍(14番人気)の
ロバートソンキー伊藤工真)が
着に走して
3連複1万9020円
3連単3万7180円の
好配当を演出した

前週、
中京振替
G2ローズステークス」でも
過去に好走例がないタイプ
OP未出の1勝馬
単勝103.9倍(14番人気)の
ムジカ着に入り
3連複21万1480円
3連単113万9000円の
高配当を演出していたことを考えれば…

ちなみに、
ロバートソンキーの母は、
トウカイメガミ
中京 振替開催に相応しい馬だった!?

尚、
今回<1強>にもかかわらず
神戸新聞杯」の売上は、
83億9513万7500円
サートゥルナーリアが勝った
昨年(44億円)から約倍増!
ディープインパクトが勝った2005年の
約79億円を上回る
売上のレースレコードを更新した


無観客解除でも無敗の三冠馬は誕生するか?

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略