凱旋門賞エネイブルVSラブ2強対決!世界の武豊はジャパンで参戦!

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2020年
10月4日(日)
パリ・ロンシャン競馬場で行われる
第99回
G1凱旋門賞(芝2400m)
優勝賞金は約2億1050万円
JRAでも馬券が発売される注目の一戦
※7:00~ネット投票
※23:05 発走予定


ブックメーカーの単勝前売りオッズは、
2017-2018年と連覇し
これが引退レースとなる
エネイブル<6歳牝57kg>と
英国牝馬クラシック2冠馬
ラブ<3歳牝55kg>が二分
二強対決の様相を呈しているが…

ここにきて
天候が悪い予報に対して
ラブを管理する
エイダン・オブライエン調教師から
「彼女は低い姿勢の走法なので、
フランスがひどい馬場になった時が心配
グッドトゥソフト(やや重)なら対応できるが、
ヘビー(不良)になったときはわかりません」
といったコメントが出るや
道悪実績があるエネイブルと人気が逆転
10月1日
ラブの出走回避が明らかに…
それでも、
A.オブライエン厩舎からは、
武豊騎乗のジャパン他4頭出し(印)

ブックメーカー単勝オッズ
 エネイブル(デットーリ)     2.2 倍
ラブ(ムーア)          4.5 倍
ストラディバリウス(ペリエ)    7.0 倍
ソットサス(Cデムーロ)        9.0 倍
★サーペンタイン(スミヨン)    13.0 倍
インスウープ(トーマス)      11.0 倍
ラービアー(ギュイヨン)      15.0 倍
ジャパン武豊)        17.0 倍
モーグル (バルザローナ)     21.0 倍
ペルシアンキング(ブドー)    21.0 倍
ゴールドトリップ(パスキエ)     41.0 倍
ウェイトゥパリス(メンディザバル)51.0 倍
ソヴリン(バルザローナ)      51.0 倍
ディアドラ(スペンサー)       67.0 倍
※10月1日現在 英コーラル社
 
世界の武豊騎手は、
世界的オーナーブリーダー
クールモアグループと
キーファーズが共同馬主の
ジャパンで3年連続で参戦!
「武豊騎手で凱旋門賞を勝つことが、
キーファーズの夢」と公言する
松島正昭代表からのオファー

昨年も参戦して
キングジョージⅥ世&QES」、
「愛チャンピオンS」で続けて惨敗し

人気は急降下したが、
豊マジックで復権なるか?
好走すれば、
G1「ジャパンカップ」出走も…

尚、
海外から帰国した騎手は、
帰国後2週間は騎乗できない
コロナ禍のルールがあるので
秋のG1戦線は、
「菊花賞」(サトノフラッグ?)から
「天皇賞(秋)」(キセキ)と続く

JRAでは、
「凱旋門賞」キャンペーンを実施
A賞<100名>
シトロエン折りたたみ自転車
B賞<4900名>
オリジナルデザイン
QUOカード(1000円分)
※〆切り:10月4日(日)
※詳細は↓コチラ

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略