芝G1最多タイ7勝キタサンブラックが顕彰馬ヘ【2020年選出】

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2020年度
史上34頭目の顕彰馬
キタサンブラック選定!
選考対象となった昨年
5票足らず(得票率72.5%)
選出漏れしていたが
今年は18票増やして80.6%
投票者数:193名
 得票率75%(145票)以上で選出

ちなみに、
現在の1人4頭以内の投票になったのは
2015年(それまでは1人2頭以内)
競走カテゴリーの多様化により、

あらゆる路線から活躍馬が出ている事を
JRAが考慮したもの

この選出方法での最高得票率は、
2015年オルフェーヴルの
95.9%(188/196)

キタサンブラックは、
2015年「菊花賞」を皮切りに
2016年「天皇賞(春)」
   「ジャパンカップ」
2017年「大阪杯」
   「天皇賞(春)」
   「天皇賞(秋)」
   「有馬記念」
芝G1最多タイの7勝含む
20戦12勝
獲得賞金は歴代1位の
18億7684万3000円

有限会社 大野商事(北島三郎オーナー)

この度は顕彰馬に選出いただきまして、
大変嬉しく心より御礼を申し上げます。
振り返れば、
キタサンブラックと過ごした3年間は
夢のような時間でした。
表彰式に向かうターフの上で、
満員のお客様より多大なる声援をいただいた情景を
思い出すと今でも胸が熱くなります。
そして清水調教師、北村騎手、武騎手をはじめ、
キタサンブラックに携わっていただいた
全ての関係者の方々にあらためて感謝を申し上げます。
一日も早く新型コロナウイルス感染拡大が収束し、
来年デビューするキタサンブラックの産駒に
競馬場で会えることを楽しみにしております。
最後になりますが、
競馬関係者並びに競馬ファンの皆様の
安全と健康を祈念いたします。

顕彰馬とは…
日本中央競馬会(JRA)の発展に
多大な貢献のあった競走馬の功績を讃え、
後世まで顕彰していくために
1984年(昭和59年)
同会30周年記念事業の一環として制定

歴代顕彰馬
[1984年]
クモハタ<21戦9勝>
セントライト<12戦9勝>
クリフジ<11戦11勝>
トキツカゼ<30戦11勝>
トサミドリ<31戦21勝>
トキノミノル<10戦10勝>
ハクチカラ<49戦21勝>
シンザン<19戦15勝>
ハイセイコー<22戦13勝>
トウショウボーイ<15戦10勝>
[1985年]
セイユウ<49戦26勝>
グランドマーチス<63戦23勝>
[1990年]
メイヂヒカリ<21戦16勝>
コダマ<17戦12勝>
スピードシンボリ<43戦17勝>
テンポイント<18戦11勝>
マルゼンスキー<8戦8勝>
[1986年]
ミスターシービー<15戦8勝>
[1987年]
シンボリルドルフ<16戦13勝>
メジロラモーヌ<12戦9勝>
[1991年]
オグリキャップ<32戦22勝>
[1994年]
メジロマックイーン<21戦12勝>
[1995年]
トウカイテイオー<12戦9勝>
[1998年]
ナリタブライアン<21戦12勝>
[1999年]
タイキシャトル<13戦11勝>
[2004年]
タケシバオー<29戦16勝>
テイエムオペラオー<26戦14勝>
[2008年]
ディープインパクト<14戦12勝>
[2011年]
ウオッカ<26戦10勝>
[2014年]
エルコンドルパサー<11戦8勝>

[2015年]
オルフェーヴル<21戦12勝>
[2016年]
ジェンティルドンナ<19戦10勝>
[2018年]
ロードカナロア<19戦13勝>
[2020年]
キタサンブラック<20戦12勝> 

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略