レーシングプログラムが教えてくれた…天皇賞秋は顕彰馬の仔が共演

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年
観客競馬中も
JRAから発行されてきた
レーシングプログラム
(通称:レープロ
その週の競馬を暗示するサインが、
散りばめられているのは、
昔も今も変わらない

◆表表紙<前年のレースシーン>
◆出馬表
◆G1ヘッドライン
◆Memoires(メモワール)2019
◆裏表紙<名馬の肖像>
 (過去のG1馬)
※G1当日版はプラスα

今回、
裏表紙に掲載される
<名馬の肖像>
過去のG1馬(ランダム)について
振り返ってみたい

例えば…
G2「富士ステークス」当日
(G1「菊花賞」ウィーク)
レーシングプログラム裏表紙
<名馬の肖像>は、
1996年「菊花賞」馬
ダンスインザダーク
サンデーサイレンス
社台レースホース所有
G1「菊花賞」に
社台レースホース所有馬は
出走してなかったが、
G2「富士S」に
ヴァンドギャルドが出走し
重賞初勝利をあげた
(単勝620円⑤人気)


一方、
「菊花賞」に対しては、
1着コントレイル同枠に
母父サンデーサイレンス
2着同枠3着馬
サトノフラッグは、
ダンスインザダーク同様、
「弥生賞」優勝馬
※2020年
「報知杯弥生賞」
⇒「ディープインパクト記念弥生賞」へ


レーシングプログラムのサインは、
当該週の重賞のみならず
一般レースにも波及する
例えば…
G1「天皇賞(秋)」ウィーク
レーシングプログラム裏表紙
<名馬の肖像>は、
2011年「天皇賞(秋)」優勝馬
トーセンジョーダン
G1「天皇賞(秋)」当日
東京10R「秋嶺ステークス」
当該週唯一の
ジョーダン馬名
12番人気(単38.9倍)
アスクジョーダンが2着激走!
1番人気との
馬連は5190円(馬単6840円)
3連単10万馬券を演出した



又、
「天皇賞(秋)」ウィーク
6月9日に顕彰馬に選定された
キタサンブラックの
顕彰馬選定記念レースが行われるなど
キタサンブラックの
メモリアルウィークヘ

特別レーシングプログラムも発行され
歴代顕彰馬も掲載されていた
「天皇賞(秋)」を勝った
アーモンドアイの父は、
顕彰馬のロードカナロア
2着フィエールマンの父も
顕彰馬のディープインパクトだった



2020年G1ポスター&レープロ

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3


無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略