ダービー横山父子制覇&エフフォーリア二冠ならず!福永シャフリヤール鼻差V

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2021年
競馬の祭典
G1日本ダービーは、
断然人気(1.7倍)におされた
皐月賞」馬
エフフォーリア二冠ならず!
毎日杯着から参戦した
シャフリヤール
レコードでハナ差制した

福永祐一騎手は、
昨年のコントレイルに続き
2年連続3度目の「ダービー」制覇!

◆エフフォーリアが勝てない舞台設定

今年の「日本ダービー」の舞台は、
3つの特殊な設定がなされていた

<1>88回のゾロ目開催
過去7回あった
ゾロ目「ダービー」で
皐月賞」馬は、
1度も勝っていなかった


11回(1942)
アルバイト着①
22回(1955)
ケゴン着①
33回(1966)
ニホンピロエース20着②
44回(1977)
ハードバージ着①

—[グレード制導入]——–
55回(1988)
ヤエノムテキ着②
66回(1999)
テイエムオペラオー着③
77回(2010)
ヴィクトワールピサ着①
  ↓
88回(2021)
エフフォーリア着①
3連複8800円

ゾロ目「ダービー」で皐月賞馬は勝てない

<2>史上初のフルゲート割れ

ゾロ目「ダービー」で
皐月賞」馬が勝てない!
この傾向をダメ押ししたのが
史上初フルゲート割れ
これは隠れ取消戦に他ならない
ということで、
過去の取消戦を振り返ると
番人気は全敗

1996年<17頭立>
フサイチコンコルド優勝

1997年<17頭立>
サニーブライアン優勝

2010年<17頭立>
エイシンフラッシュ優勝

2014年<17頭立>
ワンアンドオンリー優勝
 ↓
2021年<17頭立>
シャフリヤール優勝

取消「ダービー」で1番人気は勝てない

<3>サトノレイナス参戦
G1「桜花賞」2着
馬・サトノレイナスが参戦し2番人気へ
過去、
馬の参戦した「ダービー」では、
馬の枠の枠が、
馬券対象になっていたので

馬・サトノレイナス枠>の
裏枠の
枠に入った
エフフォーリア

馬券対象は確定的にはなったが…

◆横山家の親子制覇を否定するサイン

日本ダービー」の
レーシングプログラム

名馬の肖像>に登場したのは
1990年の「ダービー」を逃げ切った
アイネスフウジン(3番人気)
中野栄治現調教師を背に…

 

この年、
ダービー回目の騎乗となる
若手ジョッキー
横山典弘22
メジロライアン番人気になるも
着止まり

今年、
ダービー回目の騎乗となる
若手ジョッキー
横山武史22
エフフォーリア番人気になるも
着止まり

まさにコピー
1990年と同じことが起きることを
暗示していた

 

◆アイネスフウジン&中野栄治馬券も…

ダービーデーに
管理馬特別に出走させた
中野栄治調教師

東京8R
青嵐賞
アイランコ着(3番人気)

東京12R
G2目黒記念
サンアップルトン着(6番人気)も
同枠アドマイヤアルバ15番人気)
3連単99万超馬券を演出した

更に、
東京10R
むらさき賞」では
サトノフウジン(7番人気)

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略