ミシェルJRA騎手免許試験で来日…短期免許の有力外国人騎手が秋G1席巻!?

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2019年
WASJ』参戦の為
初来日し初勝利をあげるなど…
美し過ぎる女性騎手として
人気を博したフランス
ミカエル・ミシェル騎手が、
JRAの通年騎手免許試験受験へ
2020、2021年は、
コロナ禍による
入国制限によりビザの取得が困難で
受験を断念していた
※2020年1月
地方競馬の短期免許取得

昨年末の落馬負傷から復帰後は、
アメリカを主戦場としていた

今回、
一番の難関と言われる
受験への手続きをクリアしたので
よっぽどの事がない限り、
母国の先輩
C.ルメール騎手、
M.デムーロ騎手に続く
外国JRA所属騎手となる模様

[今後のスケジュール]
2022
9月26日 ~ 来日

9月28日 ~ 1次試験
10月  6日 ~ 合格発表

2023
1月25日 ~ 2次試験
3月 4日 ~ デビュー
   
来日を前に
ミカエル・ミシェル騎手が

日本のファンへメッセージを寄せている

JRAが、
通年免許試験の受験を受け入れてくれて、
本当にうれしいです。
2年前からこの瞬間を待っていましたが、
日本と日本のファンが恋しいです。
日本のルールをよく勉強して、
日本語も勉強していますが、
難しいですね。
でもこの試験は夢なので頑張ります。
日本のファンが私が試験を受けることを
喜んでくれることを願っていますので、
私をサポートして下さい。

2019年2月
フェブラリーS
藤田菜七子騎手が、
女性騎手としてめて
中央のG1レースに騎乗したが…
コパノキッキング着④)

2022年
スーパールーキー
今村聖奈騎手が、
G1騎乗条件の31勝をクリア
G1スプリンターズS
テイエムスパーダ?)に騎乗なら
デビューから211
史上最速でのG1騎乗となる

ミシェルが加われば、
G1の大舞台で女性騎手の競演も…

コロナが落ち着いた
2022年競馬は、
短期免許で有力外国人騎手が大挙来日する
※規定により同時期には最大5人

先月、
参戦していた香港

チャクイウ・ホー騎手(32)は、
G3レパードS」を含む勝をあげたが、
それ以上の活躍は必至!

[2022年<番組>短期免許外国人騎手]
ホリー・ドイル(25)※来日、女性騎手
トム・マーカンド(24)※来日
デヴィッド・イーガン(23)

ライアン・ムーア(38)
クリスチャン・デムーロ(30)
ミカエル・バルザローナ(31)
クリストフ・スミヨン(41)10/29-12/25

又、
3年連続ドイツリーディング
バウイルツァン・ムルザバエフ(29)は、
12月28日限定スポット参戦

ちなみに、
コロナ禍前の
2019年のG1戦線
短期免許外国人騎手がG1勝した
    
[2019短期免許外国人騎手のG1勝利]
クリストフ・スミヨン
エリザベス女王杯」(ラッキーライラック
オイシン・マーフィー
ジャパンカップ」(スワーヴリチャード
ライアン・ムーア
朝日杯フューチュリティS」(サリオス
ダミアン・レーン
ヴィクトリアマイル」(ノームコア
宝塚記念」(リスグラシュー
有馬記念」(リスグラシュー)※特例騎乗

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略