新型コロナウイルス感染拡大!自粛余波でJRA競馬も無観客開催へ

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

新型コロナウイルス感染拡大が、
日本列島を揺るがす事態へ

2月26日
新型コロナウイルス
感染症対策本部の会合で
政府(安倍総理)から
今後2週間
イベントの中止や延期を要請する
方針が表明されたのを受け
続々とコンサート等イベントの
中止(延期)が発表されている

東京シティ競馬(TCK)も、
感染予防および拡散防止の為、
2月27-28日の開催を
無観客競馬で実施することに…
併せて、
全国の場外発売所での発売も中止へ
※発売は電話・インターネット投票
これを受けた
現在開催中の
名古屋競馬、佐賀競馬及び、
週末のばんえい競馬も同様
2/27の園田競馬のみ通常通り

今週末(2/29-3/1)のJRA競馬も
決断が迫られている

JRAは、
2月25日までに
新型コロナウイルス
感染防止対策として
ウィナーズサークル等での
騎手によるサイン・握手、
キャラクターショーの
写真撮影会等のイベントを休止

政府の発表を受けた
2月26日時点では
指定席ネット予約発売の
全オペレーションが
停止状態となっている

今週から舞台は
中山(千葉県)
阪神(兵庫県)
中京(愛知県)へ

2月25日現在(下記表)
兵庫では感染者が出ていないが、
千葉と愛知は感染者が出ている


又、
無観客競馬はまだしも
全国のWINS等でも
発売が中止となると
ネット投票(全売上の約7割)
のみとなるので
売上は約3割減となる計算

一律で
無観客&場外発売中止とするのか
場所別に対応するのか
それとも
強行突破するのか
近々判断が下されるだろうが…

農林水産大臣の監督を受け、
日本国政府が資本金の全額を
出資する特殊法人の
日本中央競馬会としては、
国の方針に
背くことはできないだろう

[追記]
2月27日
JRAから
新型コロナウイルス感染拡大防止の為
無観客競馬及び、
WINS、パークウインズ等での
発売・払戻の中止が発表された

中央競馬が無観客で行われるのは、
終戦前年の1944年以来…
戦局が緊迫していた1944年は、
東条英機内閣がこの年の競馬を中止、
主要レースのみ馬券発売のない
無観客の能力検定競走として行われた


1944年「ダービー」優勝:カイソウ

即PAT 
JRA指定銀行(※)に口座があれば、
即日加入することができ、
その日からパソコン・スマホ等で
馬券を購入
することができる

JRA指定の銀行
⇒ ジャパンネット銀行
 楽天銀行
 三井住友銀行
 三菱UFJ銀行
 住信SBIネット銀行
 ゆうちょ銀行
 りそな銀行
 埼玉りそな銀行
 auじぶん銀行
新規加入申し込みは、
 勝馬投票券の発売時間帯に受付

日本中央競馬会理事長
後藤正幸のコメント

毎週の中央競馬を楽しみにしていただいているお客様には
ご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略