JRA新人騎手デビュー&女性騎手新減量制度スタート!の影で…

この記事は2分で読めます

今こそ最強の●●市場に参入せよ!~最先端リスク0ビジネス継承講座~

google Sponsored Link

2019年3月
JRA恒例の
新人騎手がデビュー(計8名)
勝利一番乗りは、
斎藤新(あらた)騎手(18)
<父は斎藤誠調教師>

期待された 
オールドルーキーの
藤井勘一郎(35)騎手は、
9鞍騎乗して馬券対象は着1回のみ

2019年デビュー騎手一覧

性騎手への
減量制度適用もスタート!
これまでの見習い騎手恩恵<☆-1kg>に
女性騎手への恒久恩恵<-2kg>を加え、
<▲-3kg>で騎乗とあって
藤田菜七子騎手(21)の馬券が売れたが
1番人気アラスカノオーロラでの
まりと肩透かし
とはいえ、
毎週1勝でも年間50勝弱ペース
今後、
週2勝以上期待できることを考えれば、
昨年(27勝)から倍増
年間60勝くらいはいける!?

C.ルメール騎手(39)の
騎乗停止JRA開催4日間>に
(馬場入場時の)馬負傷<※>
※左大転子部皮下血腫、左股関節挫傷、左足関節打撲症
この影響により、
G2弥生賞」で途中まで番人気におされていた
ラストドラフト(→田辺裕信騎手)はじめ、
曜競馬の全騎乗馬が乗り替わりに…

一方、
C.ルメール騎手の斜行で馬した
北村宏司騎手(38)は重傷<※>
※頭部外傷、意識障害、右側頭骨陥没骨折の疑い
長期離脱となる模様

顕著な活躍ぶりだったのが
川田将雅騎手(33)
友引>の曜競馬で
重賞含む特別戦3連勝するなど計6勝

ベテラン<年男>の
田中勝春騎手(48)も
それまで1勝止まりだったが
一気に3勝を積み上げる活躍ぶり


中でも、
阪神5R新馬戦では、
14番人気の馬(メラン)で
単勝枠連馬券を演出したが、
馬連19万5000円に対して、
馬単15万1280円という
異常投票を露呈させることに…

いたのはそれだけではない
3連単の配当が、
着の16番サンクビジュー(6番人気)が、
着だった場合と
全く同じ数字だったという”奇跡

尚、
短期免許で2019年初騎乗の
A.シュタルケ騎手(45)は、
13鞍騎乗も馬券対象”0“に終わった


ところで…

2019年
気になっているのが、
M.デムーロ騎手(40)の
騎乗数が減っていること

ほぼ同じ稼動の
C.ルメール騎手の騎乗数141回に対して、
M.デムーロ騎手は92回
23勝して全国リーディング位も
勝率はトップなので
騎乗馬を厳選しているということか? 
 
M.デムーロ騎手の
エージェント<騎乗依頼仲介者>は、
前記の川田将雅騎手と同じ
井上政行氏(競馬ブックトラックマン)

ちなみに、
2019年好調の武豊騎手の
エージェント<騎乗依頼仲介者>は、
2018年に引退した平林雅芳氏から
C.ルメール浜中俊
見習い騎手の★城戸義政騎手を担当している
豊沢信夫氏(元競馬ニホン)に
変更になっている
 

※騎乗依頼仲介者は、
4名(見習い騎手1名含む)の騎手を担当できる
美浦所属騎手の騎乗依頼仲介者一覧
 (JRAホームページ参照)

google Sponsored Link

関連記事

無料メルマガ ~初めての方へ~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略

Advertisement