令和最初の桜花賞馬デアリングタクトは令和最初のオークス馬のコピー

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年
4月12日
G1桜花賞
阪神競馬場/芝1600m)は、
デアリングタクト
雨中を切り裂いて豪快に差した!
無傷の3連勝でクラシックを制覇した

2着は、
1番人気におされた昨年の2歳女王
レシステンシア武豊
3着は伏兵・スマイルカナ(9番人気

[レーシングプログラム]
G1ヘッドライン
誰よりも輝け、笑顔の行方は憧れの桜冠へ。

4月7日に緊急事態宣言が出て
最初の競馬開催
桜花賞」の売上は対前年比83・4%
1404762万3500円
不要不急の外出を控える要請により
在宅率が高かったこともあり
電話、ネットのみの発売の中で健闘
ちなみに、
前週のG1大阪杯」は、
120億1269万7800円


80回(2020)
令和最初桜花賞
デアリングタクトは、
80回(2019)
令和最初オークス
ラヴズオンリーユーコピー

トライアルスルー
リステッドOP
無敗
実質番人気

当然、
平成最後の「桜花賞」馬
グランアレグリアと同じ
明け3歳で初出走となった
リアアメリア否定された


google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略