2020年阪神⇔中京入替重賞は波乱の連続!セントウルSも…

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年は、
京都競馬場大規模改修工事に伴う
変則開催に注目!
7月の中京競馬と
9月から10月の阪神競馬を入替
11月の京都競馬を阪神競馬へ振替

2020年11月から
2023年3月まで
京都競馬場の開催は休止される為、
今後2年以上の長期に渡る
注目ポイントになる

既に終了している
中京⇔阪神<入替>重賞は、
意外な伏兵の激走が頻発している

中京⇒阪神<入替>
G3「CBC賞」は…
2018年の
G1「スプリンターズS」2着以来
15戦連続惨敗が続き
既に”終わった”と見られていた
ラブカンプー1着
(単勝9310円)
馬連13万8600円
3連単244万4630円

中京⇒阪神<入替>
G3「プロキオンS」は…
ダート戦初出走&初距離(1400m)の
エアスピネルが2着(8番人気)
Jpn1ホース・サンライズノヴァ1着で
馬連は2万2160円

中京⇒阪神<入替>
G3「中京記念」<7-7>は…
18頭立ての最低人気
メイケイダイハード1着
(単勝16300円)
馬連8万10円
3連単330万2390円
「JRAアニバーサリー」1着も
近5走12→10→10→11→11着
※前走ダート1400m戦

そして、
阪神⇒中京<入替>
G2「セントウルS」は…
前記ラブカンプーを同枠に従えた
ダノンスマッシュが快勝!も
2着には12番人気(単67.6倍)
1200m戦初出走だった
メイショウグロッケが入り、
馬連1万1990円

更に、
11月7日(土)からの
5回阪神競馬は、
京都競馬からの<振替>開催
平地重賞は、
以下の7鞍が組まれているが、
どんなサプライズが飛び出すか?
 
G3「ファンタジーS」
G3「みやこS」
G2「デイリー杯2歳S」
G1「エリザベス女王杯」
G1「マイルチャンピオンS」
G3「京都2歳S」
G3「京阪杯」

京都競馬場整備工事
京都競馬場開設100周年を迎える
2025年の記念事業の一環として、
スタンド改築をはじめ、
厩舎、馬場を含めた施設全体の
一体的整備工事
期間:2020年2月~2024年3月

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略