アメリカジョッキークラブカップはアメリカ関連馬名を狙え!

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

1月最初の開催の最終週
中山2200mで行われるGⅡ

アメリカ

ジョッキークラブカップといえば
アメリカ関連が
馬券になってきた重賞

一例をあげると…

1988年
アメリカ合衆国
ハワイ州の島名
カシマウイング
単勝350円②)
1991年
アメリカ合衆国
カリフォルニア州の町名
メジロモントレー
単勝640円④)
1989年
ハワイアンコーラル着④)
2001年
アメリカンボス
単勝460円②)

1979年
サクラショウリ
単勝200円①)
1985年
サクラガイセン
単勝160円①)
1990年
サクラホクトオー
単勝150円①)
1995年
サクラチトセオー
単勝390円②)

アメリカ合衆国
カリフォルニア州の
サクラメントから
サクラ馬名も勝している

2019年
アメリカ合衆国
ニューヨーク
同市の地区名から
マンハッタンカフェ産駒
シャケトラ
単勝3850円⑦)

2000年
マチカネキンノホシは、
シアトルスルー産駒
単勝560円③)

又、
アメリカを代表する人物も
馬券になっている

2005年
アメリカ
ラップミュージシャン
エミネム」の愛称
エアシェイディ着③

2011年
トーセンジョーダン
は、
”バスケットボールの神様”
マイケル ジョーダンから
単勝190円①)


2020年には、
アメリカの著名実業家
スティーブ・ジョブズ
有名な言葉
常識に囚われるな”が
馬名の由来となっている
ステイフーリッシュ着⑤

更に、
2018年には、
”の文字が垣間見える
沢隆徳厩舎の
ミッキースワロー

2022年も…

2022年「アメリカJCC」想定

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略