2022宝塚記念のサインも海外競馬!オーソリティのG1初制覇なるか!?

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2022年
賞金額された
古馬G1戦線は、
海外競馬実績馬の起用が顕著
特に注目すべきは、

今年から格付けされた
サウジカップ』デーに行われる重賞
<一部賞金

賞金G1
安田記念」を勝った
ソングライン
賞金額新G3
「1351ターフスプリント」着から
参戦してのG1制覇

 

夏の中距離チャンピオン決定戦
宝塚記念にも
海外競馬実績馬多数
これらを無視した馬券は紙くず!?

人気を二分する
エフフォーリア
タイトルホルダーには、
海外競馬実績馬<不在>で風雲急
 
前記
ソングラインに倣えば、
賞金された
G31351ターフ」<2022
オーソリティ
G1香港カップ」<2021>
ヒシイグアスにも
G1のチャンス!?

フェブラリーS
同枠レッドルゼル
(G1「ドバイGS」<2022着)

高松宮記念
同枠サリオス
(G1「香港マイル」<2021>着)

大阪杯
レイパパレ
(G1「香港カップ」<2021>着)
同枠ヒシイグアス
(G1「香港カップ」<2021>着)

天皇賞
ディープボンド
(G2「フォア賞」<2021>着、
 G1「凱旋門賞」<2021>14着)

ヴィクトリアマイル
レシステンシア
(G1「香港スプリント」<2021>着)

安田記念
ソングライン
G3「1351ターフ」<2022着)
シュネルマイスター
(G1「ドバイターフ」<2022着)
サリオス
(G1「香港マイル」<2021>着)

宝塚記念
オーソリティ
G3「ネオムターフC」<2022着、
 G1「ドバイシーマクラシック」着)
ステイフーリッシュ
G3「レッドシーターフH」<2022着、
 G2「ドバイゴールドカップ」<2022着)
パンサラッサ
(G1「ドバイターフ」<2022着)
ヒシイグアス
(G1「香港カップ」<2021>着)
デアリングタクト
(G1「Qエリザベス2世C」<2021>着)
ディープボンド
(G2「フォア賞」<2021>着、
 G1「凱旋門賞」<2021>14着)

 

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

[2021]
今週 の JRA 競馬 展望 NEW

[twitter] @urakeiba3

無料メルマガ

メルマガ購読・解除
【 裏 競 馬 】 ピンポイント1点サイン


powered by まぐまぐトップページへ

 

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略