新型コロナ禍の無観客競馬でステイゴールド産駒がステイホームを啓発

この記事は1分で読めます

google Sponsored Link

2020年
2回東京3回京都開幕!
1年で最も競馬が映える
ゴールデンウィーク突入も
今年は、
新型コロナウイルス
ステイホーム週間>
観客競馬も続く…
今や
世界(世間)の合言葉は、
ステイホームSTAY HOME

こんな状況でも
競馬は開催されているが、
競馬場は勿論、
WINS等の場外発売が中止され
電話・インターネット投票のみ
ということで
ステイホームSTAY HOME>に
ひと役を買っているという声もある
何より、
売上の10%が国庫に入ることから
国の財政面からも有益な存在

そんな中、
JRAも黙っていられないとばかり
ステイゴールド産駒を使って
ステイホーム啓蒙啓発
 
4月25日(
G3福島牝馬Sでは
ステイゴールド産駒
リープフラウミルヒが、
13番人気(84.5倍)ながら
着に走して
3連単227万超馬券を演出!

4月26日(
G2読売マイラーズカップでは
ステイゴールド産駒
インディチャンプが、
番人気(1.6倍)にこたえた

前週の「皐月賞」に続き
1番の
福永祐一騎手
更に、
シルクレーシングというのは、
天皇賞)」のCM
挿入されているレースシーンを
まさに彷彿させた

「天皇賞」のCMが福永祐一の「皐月賞」制覇を暗示


次週の重賞も…
ステイホーム週間>

G2青葉賞は、
ディアスティ
G1天皇賞)」にも
ステイゴールド産駒2頭
エタリオウ
スティッフェリオが出走予定

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略