G3「中山金杯」は”金”関連の馬が<激走>する!?

この記事は1分で読めます

『秘密のテキスト』~ この”常識外れな稼ぎ方”を期間限定で<無料>初公開!

google Sponsored Link

サイン競馬がまだまだ全盛の頃
と言えば…
漢字の””辺が着していた古き良き時代があった
 

 1984年…カンヤシマ     (5番人気)
 1985年…パレード      (1番人気)
 1986年…路キング      (1番人気)
 1987年…トチノ       (14番人気)
 1988年…アイアンシロー (12番人気)
 1989年…ニシノミラー>  (6番人気)

  
1990年
日刊スポーツに”その法則”が掲載された

そして迎えた「金杯(東)」で
午前中から1番人気になっていたのが、
カネショウホーライ(最終2番人気)という馬
  
カネショウホーライは、
年末のOP「クリスマスS」に出走し、
15番人気10着に大敗後、
中1週もない強行軍での出走だった

この人気は紛れも無く、
日刊スポーツの記事が、
今でいう拡散されたことによるものだろうが…

JRAがあたかも操作したかの様な
異常な売れ方だったのを鮮明に覚えている

結果は…

カネショウホーライ12着に大敗

しかし、
カネショウホーライに代わり、
同枠のメジロモントレー(4番人気)が着するオチ


※1992年優勝 トウショウファルコ
   
今でも””関連は多少は有力材料にはなるが、
無条件では飛びつけない
  
今年も””関連馬の激走に注目!

表がデニムアンドルビー子真人HD)等なら
裏にも隠れ””馬名の伏兵がいる
   

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎