後藤浩輝JRA騎手自殺に衝撃走る!その理由(兆候)とは!?

この記事は1分で読めます

<1日1回>ワンタッチするだけで ♪ 毎月30万円!

google Sponsored Link

JRA後藤浩輝騎手(40)が
2月27日午前、
茨城県内の自宅で首をつっているところを
妻でタレントの湯原麻利絵に発見された。
<自殺>とみられている…

後藤浩輝騎手は26日夜、
自身のフェイスブックに笑顔の写真を更新しており、
自殺予兆(兆候)は全く感じられなかった。

goto1

「昨日は泊まってるホテルで、
ずっと気になっていた“栃木のプリンス”宇都ノ宮晃の歌謡ショーを観てきました。
もちろんTシャツやうちわを買い込み応援!!」と
演歌歌手・宇都ノ宮晃の公演を楽しんだことを報告していた。

「公演後、プリンスと!!楽しかった」と2ショット写真も更新
午後8時12分
「ズン!ズンズン ズンドコ ア・キ・ラ~~ッ!!ってやってきました」と、
うちわの写真などを更新したのが最後の書き込みとなった。

goto2

後藤浩輝騎手にいったい何(理由)があったのか?

後藤騎手は1992年にデビュー。
通算で1447勝し、歴代16位(現役10位)
2012~13年に頸椎(けいつい)骨折で1年以上の休養を経験し、
2014年4月27日にも東京競馬で落馬し頸椎を骨折。
同11月22日に7カ月ぶり復帰を果たしていた。
今月21日にはG3「ダイヤモンドS」で落馬して頸椎捻挫するも
翌日には京都競馬で騎乗して2勝を挙げていた。
今週末の中山競馬にも騎乗予定だった。

理由が思いあたらない…

落馬による大ケガも
不屈の精神で乗り越えてきた矢先、
本当に自殺だとしたら
周りにはひた隠していた”悩み”があったのだろうか?

衝動的な行動を”誘発”したのは…

怪我の影響が思いのほか大きかったのか?
競馬サークル内で何かあったのか?
(直前の京都遠征で何かあった?)
再婚したタレントの妻(湯原麻利絵)とトラブル?

又、
ファンサービスにも積極的
明るくて元気な印象の裏には、
気性の激しさを物語る一面もあった。

1999年独身寮にて
後輩の吉田豊騎手を木刀で殴った事件
<騎乗停止4ヶ月>

現在の妻とは再婚なので
前妻が一番よく知っているのかもしれないが…

とにかく残念…
ご冥福をお祈りしたい

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

ブルーベリーを超えたスーパーフルーツ『クッキリン』

無料メルマガ ~ピンポイント1点サイン~

メルマガ購読・解除
裏競馬 JRAが教えてくれる3連単馬券
   
powered by まぐまぐトップページへ

JRA 動画集

jralogo   


◎推奨Goods◎