デアリングタクト史上初!キズナアイを従え無敗で牝馬三冠達成!

この記事は2分で読めます

google Sponsored Link

2020年10月18日
三冠ラストバトル
G1秋華賞京都2000m)
デアリングタクトが、
史上となる無敗(5戦5勝)で
三冠制覇!
限定的<指定席購入者>とはいえ、
有観客競馬でも強かった…
この日、
約890名(有料入場者数692名)が、
歴史的偉業目撃者となった


歴代牝馬三冠馬一覧
1986年…メジロラモーヌ  (11戦9勝)
2003年…スティルインラブ ( 7戦5勝)
2010年…アパパネ     ( 9戦6勝)
2012年…ジェンティルドンナ( 8戦6勝)
2018年…アーモンドアイ  ( 6戦5勝)
2020年…デアリングタクト ( 5戦5勝)
※()内は三冠達成時点の成績
  
デアリングタクトに騎乗した
松山弘平騎手は、
最終レースも勝利して
デビュー12年目にして
初の年間100勝に到達

松山弘平騎手のコメント

ホッとした気持ちと、
ここまで任せてくださった関係者の皆さまに
感謝の気持ちでいっぱいです。
強い馬はたくさんいましたが、
自分の馬が一番強いと信じて、
きょうは挑みました。
本当に凄い力を発揮してくれました。
体も大きくなっていましたし、
いい成長をしてくれているなと思いました。
こういった馬に出会えて
本当に自分は幸せだなと思います。
感謝したいです。
ここまで無敗で来られていますし、
できればこのまま負けたくないと思います。
史上初の無敗の牝馬3冠ということで、
正直すごいプレッシャーもあったんですけれども、
達成できてすごくうれしいですし、
馬に『ありがとう』と言いたいですね。

2020年
春夏G1戦線で
連対の馬番は以下の3つのみだったが…
1013

秋のG1戦線に入り
スプリンターズS」の
10グランアレグリア着に続き
秋華賞」では
13デアリングタクト

春夏のG1戦線で
連対だった馬番に
断然の番人気馬が配置され、
順次消化されている
残るは番のみ
今後どこかで連対するだろうが、
今週の「菊花賞」で
コントレイルが入ったら…
まさに予定調和!?

2020年前半戦G1<出目等>回顧



一方、
着に入ったのは…
キズナ産駒
オリキ同枠に従えた
マジックキャッスル(10番人気)
着にはソフトルート(9番人気)が入り、
3連複17920円
3連単44110円

JRAがキズナアイとコラボ発表!その裏読みとは…

デアリングタクトの<1強>で
心配された売上は、
クラシック二冠
「桜花賞」「オークス」超えの
164億6285万円
前年比140.1%と
2020年G1の中で
突出した大幅増となった

2020年G1売上一覧
「フ ェ ブ ラ リ ー S」137億(-8.7%)
「高 松 宮 記 念」127億(+0.4%)
「大   阪   杯」120億(-21.2%)
「桜   花   賞」140億(-17.6%)
「皐   月   賞」153億(-15.8%)
「天 皇 賞 (春)」168億(-12.0%)
「NHKマイルカップ」140億(-11.6%)
「ヴィクトリアマイル」159億(+0.4%)
「優駿牝馬(オークス)」161億(-7.8%)
「東京優駿(ダービー)」233億(-7.7%)
「安  田  記 念」190億(-7.0%)
「宝  塚  記 念」203億(+4.8%)
「ス プ リ ンターズS」142億(+9.6%)
「秋   華   賞」164億(+40.1%)

google Sponsored Link

無料メルマガ登録 有益な情報をメールで随時配信中!>

お名前
メールアドレス

関連記事

ピンポイント1点サイン集

JRAの広告戦略